タロット占い・無料占い、話題の開運パワースポットなど、あなたの恋愛を応援する情報をお届けします

パワースポット

青森ねぶた(東北三大祭り)と合わせて行きたい本州最北端のパワースポット!

投稿日:2017-07-26 更新日:

祭り提灯

東北三大祭り(東北三大夏祭り)とは東北地方において著名な夏祭りである青森ねぶた祭・秋田竿燈祭・仙台七夕祭をまとめて呼ぶ時に使われる名称です。

青森ねぶた祭と秋田竿燈祭は国の重要無形民俗文化財に指定されていますし、仙台七夕祭は伊達政宗にゆかりがあるとも言われています。

今回はそんな東北三大祭り(東北三大夏祭り)の中から、五所川原市の「立佞武多祭(たちねぷたまつり)」・弘前市の「弘前ねぷたまつり」と並ぶ青森三大佞武多のひとつである「青森ねぶた祭」を紹介します。

青森ねぶた祭り

東北三大祭りの1つ「青森ねぶた祭」はこんな祭り!

毎年8月2日から7日までの6日間、8月1日の前夜祭も入れると7日間、青森市内の目抜き通りで行われる夏祭りが「青森ねぶた祭」です。

「ねぶた」と言われる大型の張りぼて人形を乗せた山車と、「ねぶた」の周りで踊る大勢の「ハネト」が有名です。

2016年の「青森ねぶた祭」初日はこのように始まりました。

なお、毎年2日・3日は夜に子どもねぶた・大型ねぶたの運行、4日~6日の夜は大型ねぶたの運行のみ、最終日の7日は昼に大型ねぶたが運行したあと、夜はねぶたの海上運行と青森花火大会があります。

2016年の青森花火大会はこのような様子でした。

謎が多い!?「青森ねぶた祭」の由来

青森ねぶた祭の起源は、諸説あります。

最も有力な説は「七夕祭りの時に行う灯籠流しの変形が青森ねぶた祭である」という説です。

灯籠流し

実際、8月7日には6台のねぶたが海上を運行し、約1万1000発の花火とともに青森ねぶた祭のフィナーレを飾ります。

「ねぶた」と「ねぷた」は何が違う?

インターネット上には色々な説があるようですが、「ねむりながし」の眠りが「ねぶた」に転訛した上で、地域の訛り方によって「ねぶた」「ねぷた」のように呼び名が分かれたという説が有力そうです。

弘前ねぷたまつり

地域別でいうと、青森を中心とした北津軽や下北の幅広い範囲では「ねぶた(濁音)」、弘前を中心にした津軽方面では「ねぷた(半濁音)」となります。

観覧席?穴場スポット?自ら参加?「青森ねぶた祭」の楽しみ方

青森ねぶた祭り

せっかく見に行くなら、満足いくまで楽しみたいですよね!

そこで「青森ねぶた祭」の楽しみ方について紹介します。

青森ねぶた祭を観覧席(閲覧席)で楽しむ

現時点では席数が少なくなっていますが、日程によっては9名以下の個人閲覧席を購入できる可能性があります。

青森在住以外の人は、チケットぴあ・ローソンチケット・ポみっと!チケット・セブンチケット・イープラスで「青森ねぶた」と検索してみて下さい。

青森ねぶた祭を穴場スポットで楽しむ

ねぶたの運行コースは、新町通り・平和公園通り・国道・八甲通りからなる四角形のエリアです。

四角形の角の部分は、ねぶたが方向転換する様子を観ることができるため人気スポット
ではありますが、その分、場所取りも壮絶です。

そこで、お勧のねぶた観賞穴場スポットは青森県観光物産館「アスパム」の裏!

青森県観光物産館アスパム

アスパム裏にある青い海公園の一角は、毎年5月上旬ごろになると「ねぶた小屋」が設置されます。

青森ねぶた祭が始まる8月2日からは、ねぶた出陣前の時間になると小屋の正面が全て開けられ、ねぶたを間近で見ることもできます。

見るだけじゃ勿体ない!誰でも「青森ねぶた祭」ハネトとして参加できる!

「ラッセーラー ラッセーラー!」の声に合わせて飛びあがりながら「ねぶた」の周りを跳ねる「ハネト(跳人)」。

このハネト、団体に入っていないと参加ができないと思われているようですが、ハネト衣装(正装)を着て、ねぶた運行開始前までに運行コースに待機しているねぶたの団体に入って下さい。

それだけでハネトとして祭りに参加できます。事前登録や当日受付もないそうです。

ちなみに、ハネトの衣装は青森市内のお店で購入するか、4000円前後(足袋、草履、花笠は別途料金)でレンタルすることもできます。

詳しくは青森ねぶた祭実行委員会事務局のホームページで確認して下さい。

ホテル・飛行機・新幹線…今からでも「青森ねぶた祭」に向けて予約できる?

青森ねぶた祭り

予約できる日は少なくなってきていますが、阪急交通社の青森ねぶた祭りツアークラブツーリズムの青森ねぶた祭りツアーなど、旅行会社が主催しているツアーを利用すれば、まだまだ予約は可能です。

また、旅行比較サイト「Travel.jp」で「ねぶた」というキーワードで検索してみると、阪急交通社やクラブツーリズム以外が主催している青森ねぶた祭りツアーも、まだまだ出てきます。

「今年は青森ねぶた祭に参加してみよう!」と思い立ったのなら、諦めずに観に行ってみましょう!

「青森ねぶた祭」を観に行くならパワースポットも訪れよう!

青森にも色々なパワースポットがあります。祭り観賞のついでに、ご利益も頂いてしまいましょう。

青森市発祥の地「善知鳥神社」

青森県青森市安方にある善知鳥神社(うとうじんじゃ)は、青森市が「善知鳥村」と呼ばれていた頃からあったと言われている、本当に古い神社です。

家内安全・交通安全・漁業守護・商売繁盛・国家鎮護・方位除けなどのご利益があると言われています。

日本屈指の縁結び&パワースポット「岩木山神社」

岩木山

岩木山神社は「津軽富士」として親しまれる霊峰「岩木山」の麓にあります。

創建から約1200年以上も経過している神社の境内には様々なパワースポットがありますが、中でも注目したいのが狛犬。逆さになった狛犬と写真を撮ると恋愛運アップ、上を向いている狛犬と写真を撮ると金運アップのご利益を頂けるとか。

弘前市に行く予定があるなら、ぜひ!

吸い込まれるような美しさ!青森十二湖「青池」

白神山地青森十二湖青池

世界遺産でもある白神山地で一番人気のパワースポットと言えば「青池」です。

太陽の光を受けると池の水が神秘的なコバルトブルーに変化します。その秘密は今でも謎。

自分が進むべき道に迷った時などに青池へ行くと、自分に足りない運気を与えてくれると言われています。

青森ねぶた祭とパワースポット、一緒に巡って恋愛・結婚・縁結び・金運・仕事運など運気アップを狙いましょう!

▼▼方法が分かれば結婚できます▼▼
【無料占い】伝説級 ビッグママ

ビッグママ

-パワースポット


関連記事

北海道札幌市大通公園

一度は訪れて欲しい北海道のパワースポットお勧め8選!

広大な大地が広がる自然豊かな北海道には、恋愛・結婚・縁結びといった誰もが気になる運気はもちろん、金運や勝運といった運気の上昇に繋がると言われているパワースポットが各地に点在しています。 そこで今回は、 …

カップル旅行

『恋愛運大幅UP』恋人・結婚相手探しの前に、中国地方のパワースポット巡りをすると良い理由!

みなさんは中国地方の恋愛パワースポットって行ってみたことありますか? 実は最近、出雲大社を中心に中国地方の恋愛パワースポット巡りが密かなブームになっているようです。 そこで今回はURANAI STYL …

「京都一の縁結び神社」出雲大神宮で運気アップ!!

皆さんは連休に遠出をする予定はありますか? 何日も旅行するのは日程的にも予算的にも難しい……ということであれば、1泊でお手軽に縁結びスポットめぐりなどはいかがでしょうか? 今回は「京都一のパワースポッ …

【関東・都内の人気パワースポット】千葉の厄除け不動尊:妙泉寺

千葉県東金市には、関東の「厄除け三不動」のひとつとして数えられている厄除け不動尊 関叡山 妙泉寺があります。 実はこの妙泉寺、今まで数多くの雑誌やテレビで「恋愛・結婚成就!」「良縁祈願にパワーあり!」 …

「素敵な出会いが欲しい人」が川越八幡宮に行く理由

埼玉で恋愛関係のパワースポットというと川越氷川神社や大宮氷川神社を想像する人が多いかもしれませんが、実は隠れたパワースポットとして評判の神社があります。 今回はそんな「良縁が欲しい」「あの人と恋人にな …