【2017年】URANAI STYLE -恋愛・結婚・縁結び・成就-

~恋愛、占い、結婚、出会い~あなたの2017年事情。~話題の開運パワースポットやあなたの恋愛を応援する情報をお届けします

無料占い

【無料占い】あなたと本当に『赤い縁』があるのはこの人!<林ちづる>

投稿日:

プロポーズ結婚

今回は、大学時代からの同級生で、「この人と両想いになりたい」という意志をハッキリ口に出してからわずか3週間で競争倍率の高い男性をGET。付き合い始めてから1か月でプロポーズしてもらえた莉未さん(仮名:33歳)のエピソードを紹介します。

「どうして30歳過ぎても独身なの?」

33歳独身。

予定では27歳で結婚をして、30歳までに子供を産んで、幼稚園や学校で「ママ若くていいね!」って言われているはずだったのに、私には好きな人すらいない。

理想が高すぎる?

カフェ恋愛相談

この歳で付き合っている彼すらいないと「仕事が忙しすぎるんじゃない?」「いやいや、男の好みにウルサイんじゃない?」なんて言われるけれど、そんなことないんです。

優しい人がいい。
仕事を頑張っている人がいい。
休日は一緒に料理を作って笑いあえる人がいい。

ただ、それだけなのに。
理想、高いんですかね…

「結婚前提で付き合った人っていなかったの?」

今までひとりだけ、「この人と結婚できたら、私きっと幸せになれる」と思った人がいました。

それは、大学で同じサークルで1つ上の先輩だった貴也さん。

大学生サークル飲み会

優しくてイケメンでサークルのメンバーをまとめられる人間力もあった貴也さんに、私は一目ぼれをしました。でも、そんな素敵な貴也さんを狙っている先輩も後輩も多かったから、私は一目ぼれ片想いのまま終わるんだと思っていました。

なのに、サークル合宿の帰りに貴也さんから告白された時には本当に嬉しかった。デートらしいデートは月1回くらいでしたが、毎回楽しくて、夢の中にいるようで。

お互いが社会人になってからも、忙しい合間を縫いながら関係を続けられていたし、私が貴也さんを好きな気持ちは変わらなかったし、だから、「このまま貴也さんと付き合って結婚できたら、私きっと幸せになれる」って思っていたんです。

でも、ダメだった。

失恋

私が27歳の誕生日を迎える1週間前、貴也さんから突然「別れよう」と告げられてしまったんです。あとから知ったのですが、サークルの飲み会にOB枠で出席した時に出会った20歳の子から告白されて付き合い始めたそうです。

27歳って、もう女性として見てもらえないのかな…。

貴也さんに振られてからは、あまり外に遊びに行くこともなくなり、メイクやオシャレも「そこまで気合いいれなくていいよね」ってなって、すっかり内向きな生活になりました。

「あの素敵なカレと出会ったきっかけは?」

合コン

正人さん(仮名:34歳)と出会ったのは、会社の後輩の沙希(仮名:29歳)から「急遽、飲み会で欠席が出ちゃって…私を助けると思って参加してくれませんか?」とお願いされたことがきっかけ。

定時出勤・定時帰宅の毎日がすっかり馴染んで、女性としての魅力すらなくなったと思っていたので、正直、飲み会に行くのも面倒でしたが、可愛い後輩にお願いされたこともあり「しょうがないなぁ」という気持ちで飲み会に参加したんです。

その飲み会で女性の視線を虜にしていたのが、正人さん。

「なんで、この人に彼女がいないんだろう? 何か問題があるとしか思えない…」と考えてしまうほど、性格も見た目も仕事内容も申し分ない人です。

私、貴也さんに出会った時と同じように、正人さんにも一目ぼれしてしまったんです。

片想い

貴也さんに振られたことが実はまだうっすら残っていて、周りの女性からモテるような素敵な男性と仮に付き合えたとしても、また振られるんじゃないかって思ってました。

だから、一目ぼれはしたけれど、そこから先、自分から正人さんに「気がある」っていうそぶりを見せることができなかったんです。

そんな時に、飲み会に誘ってくれた後輩の沙希から「先日はありがとうございました。御礼にご飯をご馳走させて下さい」って誘われて。

正人さんのことが忘れられない、でも自分から踏み出すのが怖いっていう悩みのピークにきていて、思わず後輩の沙希にあれこれ愚痴っちゃったんです。あの日は飲み過ぎたなぁ…(汗)

で、その時に後輩の沙希が「先輩!林ちづるの所に行きませんか?」って言ってくれて。飲み過ぎた割にはその「林ちづる」っていう名前だけはしっかり覚えていたので、後日、後輩の沙希に改めてお願いをして、林ちづるのところに連れて行ってもらったんです。

「林ちづるって誰? えっ!占い師!?」

林ちづる

そうです。

なんでも、子供の頃から数多くの霊的体験をしてきたみたくて。自分の体験と運命学っていう学問を研究し続けて、「知る人ぞしる」占い師になったって言ってました。

結構、テレビとか雑誌にも登場している人らしいんだけど、私は占いとか信じてないから全然知らなくて…。

後輩の沙希に紹介してもらったっていうことと、貴也さんとの別れや正人さんへの告げられない思いをバーっと話したら、林ちづる、こんなこと言うの。

「運命の相手は貴也さんじゃなくて正人さんのほう。二人が手を繋いで将来の誓い合っているわ」

なんかね、林ちづるは私と正人さんとの未来が視えたみたい。

運命の赤い糸

林ちづるに占ってもらってからすぐに、正人さんから「友達がお店を開店するんですけれど、よかったら一緒にオープニングパーティーに行きませんか?」っていうお誘いの連絡が来て。

お化粧とかファッションとか「もう面倒」だって思っていたのに、正人さんから誘ってもらえたら「美容院いこう!」「ファッションコーディネートをお願いしよう」とかって自然に思えたんです。

「そのパーティー後に正人さんに告白されたんだっけ。林ちづる凄いね!」

両想い縁結び

そうなんです。後輩の沙希には本当に感謝しています。

林ちづるって、「基本的に、この縁はお薦めしないけど、どうしても結ばれたいなら…」って言いながら縁を結び付ける占い師だっていう評判もあるみたい。

「林ちづるね。凄い占い師の情報、ありがとう!」

恋に臆病になっていた莉未さんに幸せな未来を教えてくれたのは、占い師である林ちづるだったというわけです。

「この恋は叶わない」
「一生独身で過ごすとしか考えられない」

そんなモヤモヤを抱えているなら、一度、林ちづるに未来を教えてもらうのも良さそうですね。

▼あなたに繋がるご縁と運命が定めし“結婚相手”▼

林ちづる無料占い

-無料占い

関連記事

縁結び

四柱推命「2017年の運勢」無料診断

相性・縁結び・恋愛・相性といった恋愛に関することから、お金や仕事といった地位・名声に繋がるような運にいたるまで、「宿命」と「運命」の2つは大きく関わってきます。 ところで、宿命と運命。この2つの違いっ …

赤い糸

【無料占い】運命の赤い糸の「糸」は赤色だけだと思ってた…?

赤い糸 =「運命の相手」 このフレーズは誰もがよく知っている通り、「将来自分と結ばれる相手」との縁を差しますが、なぜ赤い糸と呼ばれるようになったのか?その理由は以外と知られてません。 運命の赤い糸と呼 …

【恋愛無料占い】占いで当てるだけじゃなく、恋を叶える“溟白龍”

◆何かに悩んだ時、誰に相談しますか? あなたは恋や仕事に悩んだ時、誰に相談しますか? 友人、先輩、ご両親……。その時の状況によってちがうと思います。 もし、どんな悩みの未来もわかり、その人にぴったりな …

旅

【無料占い】どんな縁でも良縁に変える結婚成就鑑定 -羽妙(うたえ)-

国内旅行を考えたとき、みなさんはどこを思い浮かべますか? 沖縄、京都、新幹線が開通した金沢なんかもいいですよね! そんな数ある旅行先のなかでおすすめなのが北海道! 小樽の運河、旭川の旭山動物園、函館の …

【2018年結婚】無料診断-あなたの結婚年齢教えます!

片想い・恋愛・結婚……。どんな運命が自分に待ち受けているの気になりませんか? 世の中には片想い・恋愛・結婚に関する色々な占いがありますが、「もう少し具体的な話が知りたいんだよね」という不満を抱えている …