12星座占い

【2018年12月17日~12月23日】今週の12星座占い-1位は蠍座-

投稿日:2018-12-17 更新日:

蠍座

心が温かくなるような出来事は、意外と日々の積み重ねなのかもしれませんね。
今週が心温かい一週間になるか……気になる結果は12星座占いで確認してみてください!

1位 蠍座

今週は変化や変革に適した時期です。普段の生活や自分の性格、変えたいと思っていることが何かあるはず。その思いから目をそらさないで、今週をきっかけに、なりたい自分になれるように努力をしてみましょう。
すぐに変われなくても大丈夫です。大切なのは、小さくても行動を起こすこと。それができれば、今以上に自分のことを好きになれますし、自信を持つことができるでしょう。

2位 魚座

想像できなかったような評価を得たり、チャンスに恵まれ飛躍できる週です。今まで自分が努力してきたことが、普段よりも何倍も目に触れられ、注目されたり、自分に対して有利なことが畳み掛けて起こるでしょう。あなたにとってラッキーな偶然が重なって起きることで、自分の評価が急速に上がるということもあります。
成績を認められやすい週ですから、突然昇進することもあるでしょう。恋をしている人なら、急速に相手と距離を縮められる出来事がありそうです。

3位 獅子座

どことなく気品が溢れている今週のあなた。周囲の人が驚くほどの美しさを発散しているため、どこに行ってもちやほやされること必至です。
今週は、ひとりで過ごすのはあまりにももったいないです。できるだけ外に出かけるようにして、視線を独り占めにしてしまいましょう。
ただ、目立つのが嫌い……という人は自宅でのんびりとした時間を過ごすのも吉。普段とは何も変わらない日常なのに、何となく気持ちがうきうきとして、楽しい気分で一週間を過ごすことができるはずです。
つまり、今週のあなたは天下無敵の状態。何をしようと自由です。好きなだけ人生を楽しんでください。

4位 水瓶座

新しい可能性に気がつく週でしょう。今まで「これしかない」と思い込んでいたことを他の視線から見ることで、全く違った方法が思い浮かんだり、別の選択ができるようになります。頭を柔らかくすることで、ピンチをチャンスに変えることができるはずです。
最初から楽なほうを選んでいたら、このような展開にはならなかったでしょう。あなたは大きな喜びを感じ、この問題をクリアすることに全力を注ぐことを、今一度決意することになります。

5位 蟹座

自転車や自動車などの乗り物を利用することによって運気がアップする一週間になるでしょう。
自分で運転する際には、周囲の安全に常に気を配る必要があり、神経を使うものですが、そうして研ぎ澄まされた神経があなたの暮らしをプラスに転化するのです。
普通にのんびりとしていると見落としてしまうようなものを見つけることができ、あなたはそれを嬉しく思うでしょう。日常の些細な出来事の中から幸せを感じるものを見つけ出すこと。それは、今週のあなたにとって最も大切なことと言えるでしょう。
休日は、行き先を決めずに気ままなドライブをしてみてもいいですね。

6位 乙女座

今週のあなたの運勢は、上昇気配が漂っている状況。ベストな状態とは言えませんが、何かしらの幸運にありつける可能性は高いでしょう。休日ならば登山やハイキングなどにいそしむのが吉。自然溢れる場所に出かけることで大地の恵みを感じることができ、生きる力がわいてくるはずです。
今週、遠出をするだけの時間がない人は、写真や映像を眺めるだけでも構いません。大自然の雄大さを感じることができれば、あなたの心に何かしらの変化が生じ、運気が高まっていくでしょう。
特に都心に住んでいる人こそ、自然の恵みを定期的に感じることが大切です。アスファルトの上を歩いているだけでは感じられない何かを得るようにしましょう。

7位 山羊座

小さくても、幸せなことを感じられる週になるでしょう。普段なら気付かないような些細なことでも、この週のあなたは気付くことができます。そして、幸せを感じられる心の余裕がありますから、豊かな気分で過ごすことができるでしょう。悩みごとも解消されやすい週です。
小さなことでも感謝をすることが、あなたの運気をさらに上げることにつながるでしょう。ありがたいと思ったことは言葉にして、人に伝えるようにしてください。

8位 天秤座

人から注目を集めたいという欲望が高まっている週です。自分が頑張っていることを認めてもらいたいという気持ちが芽生えたり、自分の良いところをほめてもらいたいという気持ちが高まったりしている状態なので、周囲の人に必要以上にアピールをしてしまいがち。それがあまりにも露骨だと逆効果になりますので、充分に注意して人と接するようにしましょう。
食事のときには温かいスープを飲むのが吉。身体を温めることによって、心も段々とほぐれるようになって、つまらない欲望が消え去るはず。あなたが本来持っている長所を伸ばすことができ、有意義な一週間になるでしょう。

9位 射手座

なぜかさまざまなことに迷いが生まれてしまいやすい週です。いつもならすぐに決められるようなことも、何度も悩んでしまって決めづらくなってしまいます。何かを決めなければいけない場合は、この週は避けたほうが良いでしょう。
どうしても決めなければならない場合は、誰かに意見を求めましょう。そうすることで、自分の中で迷っていた原因が分かり、解消されるはずです。人の意見を進んで取り入れることで、迷いを減らすことができる週になります。

10位 牡牛座

今週のあなたの心は、まるで鋭利な刃物のよう。ちょっとでも触れたら傷ついてしまうほどの凶暴さを秘めています。といってもそれが悪いわけではなくて、使いようによっては運気を切り開くことが可能です。
今週のあなたに必要なのは正義感。曲がったことは許さないという強い信念を持って行動することで、あなたの刃物のような心を活かすことができます。
怒りを覚えるようなことがあったら、それを心に押し込むのではなくて表に出すようにしましょう。喜怒哀楽を表に出すことは、正直に生きることの証でもあり、人間としてのあるべき姿です。
あなたの心に正直になり、曲がったことを許さない気概を持って一週間を過ごしましょう。

11位 牡羊座

どことなく気持ちが消極的で、前向きな心を保つことが難しい一週間です。他人のことよりも自分のことを優先しがちで、自己中心的な人物だと思われてしまう危険性がありますので、多くの人と接することは避けた方が無難です。特につき合いの浅い人と接すると、勝手な人だというレッテルを貼られかねませんので、相手に合わせて自分の意見を口にしないようにした方がいいでしょう。
このようなときは、自分ひとりでできる趣味に集中するのが最適です。特に目立った趣味がないのならば、お気に入りのテレビ番組をボーッと眺めるような時間を作ったり、イヤホンで自分が好きな音楽を聴いて心の平穏を取り戻すようにしたいところです。

12位 双子座

“親しき仲にも礼儀あり”という言葉の通り、今週のあなたは礼を失した言動を慎むべきです。年上の人に対して正しい敬語を使うことを意識することが最も大切です。あなたが職場勤めで、年齢の近い上司がいる場合は特に注意。日頃はフランクな言葉遣いをしている人に対しても、できるだけ丁寧な言葉で接するように心がけると、あなたの印象が変わっていくはずです。
今週の内に大きなトラブルはないとは思いますが、今週の言動次第では翌週以降の運気が下がっていってしまいますので、しっかりと注意して言葉を口にするようにしてください。
メールを送る際にも誤字や脱字がないかをチェックするようにしましょう。

【運命の出逢いは突然に】年齢=彼氏いない歴の私が結婚!?
【無料占い】\伝説の占い師/新宿の母が占う!
下半期の運勢・結婚運
絶望的な悩みも水晶玉子がすべて解決しますよ

-12星座占い

関連記事

【12星座占い】2019年後半(下半期)の恋愛運はどうなる? 恋愛運の良い星座ベスト3も発表!

2019年の恋愛は、どの星座の人もワンステップ進んで大忙し! なかでも、2019年下半期は、今後の恋愛模様に大きな影響を与える重要なタイミングです。 まずは12星座別に2019年下半期の恋愛運がどうな …

星座血液型でわかる性格恋愛傾向蟹座B型は気遣い上手

星座×血液型でわかる《性格・恋愛傾向》蟹座B型の人は気遣いが上手なタイプ

蟹座の人は、柔和な雰囲気があり、サービス精神が旺盛。 さらにB型の人は、常に「どうすれば愛情や気持ちを相手に伝えられるか」を考えるタイプ。 そうしたところが、多くの人の心を一瞬でつかみ、異性からモテる …

魚座

【2020年1月27日~2020年2月2日】今週の12星座占い-1位は魚座

あっという間に、2020年もひと月が経ちそうです。もうそろそろ「お正月ボケ」なんて言ってられません! 本格的にギアを入れるためにも、今週の12星座占いをチェックしておきましょう! さあ、あなたの運勢は …

射手座

【2019年9月9日~9月15日】今週の12星座占い-1位は射手座

残暑が厳しい日もあったり、秋の気配を感じるときもあったりと、季節の変化を味わえるこの頃。日常にも良い変化を起こすことができたら……。そんなあなたに、12星座別に今週の占いをお伝えするだけではなく、運気 …

蠍座

【2018年2月26日~3月4日】今週の12星座占い-1位は蠍座-

まだまだ寒い毎日ですが、春はもうすぐ! 2月最終週のスタートです。今週はどんな1週間になるのでしょうか? 気になる12星座占い、チェックしてみましょう♪ 1位 蠍座 ここのところのあなたの振る舞いが結 …