タロット占い・無料占い、話題の開運パワースポットなど、あなたの恋愛を応援する情報をお届けします

人気占い師

【祝・令和!】新時代の貴方の運勢~ステラ薫子×マドモアゼル愛☆スペシャルコラボ(総合運編)

投稿日:2019-05-01 更新日:

2019年5月1日。
平成の時代が終わり、新たな時代「令和」が幕を開けました。
私達にとって令和という時代はどのような時代になっていくのでしょう?

今回は、占い界の重鎮としても誰もが知る占い師であるステラ薫子とマドモアゼル愛が、令和という新時代がどうなっていくか総合的に大予言します。

【祝・令和!】ステラ薫子による新時代運大予言(総合運編)

私の考える令和のタロットカードは「女教皇」と「恋人」。

「女教皇」は知恵や向上心、学びを象徴しています。「恋人」は愛、コミュニケーション、縁、チームワークを示しています。

意志の強さが日本を改善させる時代になります。信頼しあえる仲間を見つけ、嬉しさも悲しみもわかりあっていること。シェアの時代が来たと言われていますが、持ち物だけでなく、価値観や能力、そして思いもシェアすることに。

またお金や不動産に関する価値観も大きく変化。コミュニケーションを活性化させていく技術も出てきそうです。

国は働き方改革や経済改革など目標を掲げていますが、目標達成まで時間はかかりそうです。

しかし、国民が志を高く持ち続けしっかりと仲間とタッグを組めば成し遂げていける運勢です。

ステラ薫子が提示したタロットカードの中に、なんと恋人が!

令和元年となる2019年は、もしかしたら恋愛に悩む人に変化のある年になるのかもしれませんね。

◆令和元年に片想いが動く!2019後半運◆あの人の恋感情変化

【祝・令和!】マドモアゼル愛による新時代運大予言(総合運編)

元号が変わると時代にも大きな変化が出てくる……

昭和の時も平成の時もそうでした。

昭和は戦争へと突入していき、平成の時にはバブルがくずれていきました。

では今度の令和では世の中はどう変わるのでしょうか。

各国共通に不況の足音が近づいていており、日本も一部での貧困化がすすみ出しています。

こうした流れに民意が怒り出し、ストップをかけてくる点が大きな変化になるでしょう。

ストライキの復活は大企業優先の政治を変える力になり、コンビニの24時間営業で本部は儲かっても働く方は悲惨という現状に民意が理解を示すなど、物言う国民の時代が訪れると思います。

現政権は大企業優先ですので、国民の怒りを買い、長く続くことはなくなります。

このように言われると、自分の人生がこの後どうなっていくのか、とても気になります……。

【令和新時代】あなたの人生運命《恋愛・仕事・金運~ライト版》

ステラ薫子とマドモアゼル愛による新時代・令和の大予言、いかがでしたか?
元号が令和に変わったこの節目に、自分の運命の行方を覗いてみませんか?

絶望的な悩みも水晶玉子がすべて解決しますよ
【無料占い】2020年の結婚運
\伝説の占い師/新宿の母が2021年、2022年…とこの先あなたがたどる運命まで細密未来予言!

-人気占い師

関連記事

LINEトーク占い師ローズマリーインディゴ

【LINEトーク占い】「この恋、必ず叶えたい」なら、ローズマリーインディゴがオススメ

運命の恋・片想い・相手の気持ちが分からない・浮気・略奪・不倫…… 色々な恋の形があるぶん、自分の恋をどうしたらいいか悩んでいる人、多いのではないでしょうか。 そんな悩める女性1人ひとりに寄りそう1人の …

占いを学んで直接鑑定も出来る『溟白龍の占い講習』のご紹介

数ある占いの中でも人気の占いといえば、卜占(易・タロット)ではないでしょうか。 Uranai Styleでも150近くのタロット占いを配信していますが、非常に多くの方にご利用頂いております。 今回は、 …

北海道の父木村天山、ライター活動を始めた女性の今後の未来を占う!

今回は北海道の父と言われている木村天山先生の占いを体験してきました。 木村天山先生は、今まで占ってきた人は6万人超! 木村天山は、テレビ・雑誌・ラジオ・新聞といったマスメディアでの活躍。 北海道の父と …

『結婚したいけど相手がいない』そんな30歳手前の私が駆け込んだ「恋愛鑑定」が凄かった件 【前編】

◆結婚したい! でも相手がいない!!! 29歳、結婚すると思い込んでいた彼氏と別れて半年……。 職場でもプライベートでも出会いがなくいよいよ焦り始めた私は、TVで見かけた占い師の元へ相談に行くことにし …

【星座別 2020年の金運】収入革命の波に乗ってリッチに!

お金を象徴する牡牛座に、革命を起こす天王星が滞在する2020年(令和2年)。 2020年(令和2年)は、お金に対する価値観にいい変化が起きていきそうです。 世の中では働き方改革が進んでいますが、もしか …