タロット占い・無料占い、話題の開運パワースポットなど、あなたの恋愛を応援する情報をお届けします

恋愛コラム

お金・自信が持てない……【漂流するロスジェネ世代】結婚への悪影響

投稿日:2019-06-26 更新日:

結婚への悪影響ロスジェネ世代

1970年~1982年度生まれ(現在アラフォー~40歳台)の人々は今、ロスジェネ世代といわれています。

バブルがはじけた時期に就職活動をしなければならなかった、いわゆる就職氷河期を過ごした人たちです。

なんとか就職することができても、その後デフレの波が襲い、給料アップが叶わないまま今に至る人が多くいます。

不可抗力の困難に直面し、今なお苦しむロスジェネ世代の人たちは、結婚面でも苦しんでいるようです。

ロスジェネ世代の不条理! リーマンショックが恋を壊す

結婚への悪影響ロスジェネ世代リーマンショック

バブル崩壊からのデフレという世の流れに翻弄されたロスジェネ世代。

2000万人ほどいるといわれています。

ロスジェネ世代は「団塊の世代」の子どもたちに当たる世代で、この人たちが結婚して子どもを産み、第三次ベビーブームを巻き起こすことが期待されていました。

ところが、そこに立ちはだかったのがリーマンショック。

そのとき、彼ら彼女らはいわゆる結婚適齢期でした。

結婚への悪影響ロスジェネ世代リーマンショック適齢期

思いがけないリストラによって別れることになったカップルもいたでしょうし、収入の低迷によって出産をあきらめた人たちもいたことでしょう。

リーマンショックをはじめとする経済不安によって、恋愛をするどころではなかったのです。

ロスジェネ世代の恋愛:一番の問題は低収入であること

結婚への悪影響ロスジェネ世代定収入

結婚適齢期を過ぎても、恋をして結婚することはできます。

ただ、ロスジェネ世代の多くの人はそれをしませんでした。

いいえ、できなかったといってもいいでしょう。

デフレのせいで収入が上がらず、いつまで経っても低収入であるがゆえに、恋や結婚に欠かせない自信が持てなかったのです。

自分が生きていくために働かなければならず、交際や結婚、出産といった人生モデルを考える余裕を持つことは難しかったでしょう。

厚生労働省の調査によると、現在ロスジェネ世代の30パーセント以上の人が未婚だそうです。

ロスジェネ世代は婚期が遅れたために婚活もうまくいかない?

結婚への悪影響ロスジェネ世代リーマンショック婚期

低収入であるがゆえに、必死に働かざるをえなかったロスジェネ世代。

夫婦共働きでやっと安心できる生活ができるという時代ですから、女性もバリバリ働くようになりました。

すると、仕事を差し置いて婚活をするなんてことは難しかったのです。

若ければ若いほど、必死に働いたでしょう。

そんなロスジェネ世代が婚活を本格的に始めるのは、30代後半。

若い人を相手にと求めても、安定した生活を求める人たちはロスジェネ世代をあえて選ぶことはしない……と、ミスマッチが起こるのです。

婚活を始めてもうまくいかず、「自分には魅力がない」「誰にも求められない」という気持ちばかりが大きくなったという人も、少なくないのではないでしょうか。

ロスジェネ世代が持つプライドが危険!

結婚への悪影響ロスジェネ世代プライドの高さ

不条理な社会情勢に翻弄されたせいで失われた自信。

それでも年齢は重ねるので、プライドは高くなっていきます。

交際あるいは結婚をしたとき、相手に対して偉そうな態度を取ってしまうことも、少なくないのでは?

自分の思い通りに相手を動かそう、なんて思っていません。

自然とそういった態度を取ってしまうので、自覚がないのです。

ロスジェネ世代の「人のせい」思考が危険!

結婚への悪影響ロスジェネ世代他人のせい

不条理な社会に翻弄されていたせいで、うまくいかない理由を自分ではなく他人のせいにしてしまうこともあるでしょう。

恋人や奥さんを責めたり、会社を悪くいったり……。

交際や結婚へと進むことができても愛想を尽かされてしまう……という悩みを持つロスジェネ世代も多いのです。

結婚への悪影響ロスジェネ世代リーマンショック時代の被害者

時代の被害者ともいえるロスジェネ世代。

お金や自信がなくても、「結婚したい」という目標を持ち続けることで願いは叶うでしょう。

そのとき、卑屈にならないこと、プライドだらけの人間にならないことも意識すると良さそうです。

社会の不条理を受けてもここまで頑張ってきたロスジェネ世代の人だからこその強さも、大きな魅力のひとつです!

絶望的な悩みも水晶玉子がすべて解決しますよ
【無料占い】2020年の結婚運
\伝説の占い師/新宿の母が2021年、2022年…とこの先あなたがたどる運命まで細密未来予言!

-恋愛コラム

関連記事

結婚がすべてじゃない。独身ライフには良いところがたくさん!

婚活に疲れて、結婚願望が冷めてきた……。 そう感じているなら、もしかしたら独身のほうが幸せなのかもしれません。 「結婚=良い」「独身=悪い」といわれることも随分少なくなっているものの、まだまだそういう …

男性敬遠女性の特徴原因

男性に敬遠される女性の特徴「いつまでも一人ぼっち」には原因アリ!?

あなたのまわりに、なぜか恋人ができない女性っていませんか? 例えば、婚活をしているのに、一向にご縁がない女性。 心当たりは? ……もしかして、あなた自身がそうだったりして……? 女性同士の印象は当てに …

男性の態度気のない女性

気のない女性に対する男性の態度【男の本音】はここでチェック!

好意を持っている異性への態度と、そうでもない異性に対する態度には、少なからず違いが出てくるもの。 それは、男性であっても女性であっても同じです。 恋をしていると、自分が相手から好意を持たれているのか、 …

好きな人に対して無意識に取る行動

あの人の気持ち確かめたい! 好きな人に対して無意識に取る行動とは?

片想いしていると、やっぱり気になるのは「あの人が自分をどう想っているか」ではないでしょうか。 そんなあの人の気持ちを確かめたい時“あの人がどういう行動を取っているか”で分かるとしたら……。 人間、好き …

片思い片想い終止符ピリオドタイミング

片想いにピリオドを打つべき【間違えたくない】タイミング

あまりに長い片想いだと、「脈ナシなんだろうな……」と感じること、ありますよね。 そう感じても想い続けるともひとつの恋の道ですが、諦めようと決意するのも間違っているとはいえません。 成就の可能性が低いと …