恋愛コラム

時代が変わっても変わらない美学≪あなたはどう?≫モテる女性には“恥じらい”がある

投稿日:2020-02-04 更新日:

モテる女性には恥じらいがある美学

昔からある言葉の中に「恥じらい」があります。

「恥じらいを持ちなさい」とか「恥じらいが足りない」というように使われますよね。

女性はとくに、恋愛で恥じらいを持つように言われることが多々あります。

でも、恥じらいって何?

恥じらいがあればモテるって、そんなの一昔前の話じゃないの?

いいえ。恥じらいって、実は昔から変わらない“美学”なんです。

そもそも恥じらいって何? どういう意味?

恥じらいとは意味

恥じらいという言葉は、昔、「男性経験が少ないことを装う」という意味合いで使われていました。

確かに、昔は今よりも性生活に関してクローズな時代。女性は結婚するまで貞操を守ることが良しとされていた背景が理由でしょう。

恥じらい恋愛成就のヒント

今は、昔と比べて性への考え方もずいぶん変わりました。

ですから、恥じらいを持つということを考えなくなった人も増えてきているのではないでしょうか。

ただ、やっぱり今の時代でも、恥じらいって大事。

恋愛で、恥じらいがあるかどうかが成就への分かれ道になることだってあるんです。

恥じらいとは品の良さ

モテる女性には恥じらいがある美学品の良さ

やろうと思えばできること、話そうと思えば話せることを、あえてやらない、話さない。

それが品の良さ。

「節度」とも呼びますが、節度と恥じらいって、とても近いところにある言葉ではないでしょうか。

恥じらうときって、何か恥だと感じることがあるとき。すると、ちょっと行動に慎重になり、節度ある行動を意識します。

それが品の良さとして異性の目に映り、恋の可能性が生まれるのです。

反対に、品のなさ、恥じらいのなさによって、恋成就の可能性が潰えることもあるでしょう。

恥じらいとは他人を思う気持ち

モテる女性には恥じらいがある美学他人を思いやる気持ち

ここで、「恥ずかしいな」と感じるときシーンを考えてみましょう。

どんなことが思い浮かびますか?

「人の気持ちも考えず、自分のことばかり見ていて恥ずかしい」とか、「そんなことにも気づけずに突っ走った自分が恥ずかしい」とか……。そう。それが“恥”です。

これって、思いやりを持つことができなかった自分のことが恥ずかしいと感じていることでもあります。

そう。恥じらいって、思いやりなんです。

思いやりがある人のほうが、ない人よりも素敵なのは当然。

恋でも、恥じらいのある人に思いやりを感じて好きになる人は多いのです。

恥じらいのない行動を取ることは、好きな人に「素敵」と思ってもらえるチャンスを捨てることと同じと言えるでしょう。

恥じらいとは危険回避手段

モテる女性には恥じらいがある美学危険回避手段

「どうしてあんなにも自分のことを話してしまったんだろ……」という後悔をすることってありませんか?

周囲に言いふらされたらどうしよう……と不安になることもあるでしょう。

そうならないために、人は恥じらいを持ちます。

自分の知られたくない部分を人に見せないようにするのです。

それは、人との関係が重要視されるこの世界で生きていくために必要な危険回避の手段。
たとえば、あなたが恥じらいなく何でも話してしまうことで好きな人に引かれてしまい、恋が実らないというリスクを、恥じらいを持つことで回避できるのです。

古臭くないしバカにしてはいけない。恥じらいの美学を持とう!

モテる女性には恥じらいがある美学古臭いバカにしない

恥じらいという一言ではよくわからないけれど、こうやって考えてみると、恥じらいを持つことは、恋愛をはじめ、どんなことにおいても最高の自分を見せることができる美学だということがわかるのではないでしょうか。

「恥じらい? 古臭いな」とバカにしてはいけません。

あなたのまわりにいる、異性にモテる人を思い返してみてください。

何でもあけっぴろげに話しているように見える人でも、肝心なところで恥じらいを見せているのではないでしょうか?

恥じらいとは、品の良さ・思いやり・危険回避手段

これは、恋愛をうまく進めていくためにも欠かせない要素なのです。

【無料鑑定あり】
望むなら、その願い最短成就!
あなたの人生シナリオみせてあ・げ・る
【無料鑑定あり】
可能性がゼロでも大丈夫。
確実に両想いへ変えてあげる。
伝説の占い師新宿の母が占う!2021年の運勢無料公開中
【無料鑑定あり】
あのBIGカップルの結婚も予言!
可能性ゼロ⇒即成就!

-恋愛コラム

関連記事

40代はまさに女ざかり! 年下男性がメロメロになる大人な魅力とは

「女性は若くてナンボ」 「40代になったら恋愛は諦めるべき」 そんなことをいっている人がいたら、「分かってないなあ」と思いましょう。 だって、40代女性ほど魅力的で女っぷりがいい年代はないんですから。 …
仕事が忙しい男性心理

仕事が忙しい→冷たくなるのは男性心理! しつこくしないのが肝です

「最近彼が冷たくて」 そんな言葉を耳にしますが、仕事が忙しい彼に対して「最近彼が冷たくて」と言っている人が多いのも事実。 優しかった彼が、最近全然かまってくれないので、つい文句を言ったら別れ話に発展し …

結婚どころか恋もできないかも……【悲惨】高プライド女の婚活沼

婚活をスタートさせても、いい出逢いがなかったり、出逢っても結婚まで進展しなかったりすることが続いてしまう……。 そんな悩みを抱えているのなら、その原因を探る必要がありそうです。 婚活がうまくいかない婚 …
タイプ別恋愛諦め男子をその気にさせる方法

彼女はいらない?【タイプ別】恋愛諦め男子をその気にさせる方法

「今、恋人を作る気はない」 「恋愛することは、諦めている」 好きになった人がそんなことを言っていたら……「私の恋心は、報われないってこと?」とショックを受けてしまいそうですよね。 でも、最近、恋を諦め …
完璧男性結婚相手の見極め方

失敗したくない! 結婚相手の見極め方~完璧じゃない人と結婚する魅力

結婚はしたいけど、不安……。 結婚したらそれまでの生活が大きく変わるのは想像に難しくないので、不安に思うのは当然です。 しかし、失敗を恐れるあまり、完璧に近い結婚相手を追い求めるから、結婚が難しくなっ …