恋愛コラム

時代が変わっても変わらない美学≪あなたはどう?≫モテる女性には“恥じらい”がある

投稿日:

モテる女性には恥じらいがある美学

昔からある言葉の中に「恥じらい」があります。

「恥じらいを持ちなさい」とか「恥じらいが足りない」というように使われますよね。

女性はとくに、恋愛で恥じらいを持つように言われることが多々あります。

でも、恥じらいって何?

恥じらいがあればモテるって、そんなの一昔前の話じゃないの?

いいえ。恥じらいって、実は昔から変わらない“美学”なんです。

そもそも恥じらいって何? どういう意味?

恥じらいとは意味

恥じらいという言葉は、昔、「男性経験が少ないことを装う」という意味合いで使われていました。

確かに、昔は今よりも性生活に関してクローズな時代。女性は結婚するまで貞操を守ることが良しとされていた背景が理由でしょう。

恥じらい恋愛成就のヒント

今は、昔と比べて性への考え方もずいぶん変わりました。

ですから、恥じらいを持つということを考えなくなった人も増えてきているのではないでしょうか。

ただ、やっぱり今の時代でも、恥じらいって大事。

恋愛で、恥じらいがあるかどうかが成就への分かれ道になることだってあるんです。

恥じらいとは品の良さ

モテる女性には恥じらいがある美学品の良さ

やろうと思えばできること、話そうと思えば話せることを、あえてやらない、話さない。

それが品の良さ。

「節度」とも呼びますが、節度と恥じらいって、とても近いところにある言葉ではないでしょうか。

恥じらうときって、何か恥だと感じることがあるとき。すると、ちょっと行動に慎重になり、節度ある行動を意識します。

それが品の良さとして異性の目に映り、恋の可能性が生まれるのです。

反対に、品のなさ、恥じらいのなさによって、恋成就の可能性が潰えることもあるでしょう。

恥じらいとは他人を思う気持ち

モテる女性には恥じらいがある美学他人を思いやる気持ち

ここで、「恥ずかしいな」と感じるときシーンを考えてみましょう。

どんなことが思い浮かびますか?

「人の気持ちも考えず、自分のことばかり見ていて恥ずかしい」とか、「そんなことにも気づけずに突っ走った自分が恥ずかしい」とか……。そう。それが“恥”です。

これって、思いやりを持つことができなかった自分のことが恥ずかしいと感じていることでもあります。

そう。恥じらいって、思いやりなんです。

思いやりがある人のほうが、ない人よりも素敵なのは当然。

恋でも、恥じらいのある人に思いやりを感じて好きになる人は多いのです。

恥じらいのない行動を取ることは、好きな人に「素敵」と思ってもらえるチャンスを捨てることと同じと言えるでしょう。

恥じらいとは危険回避手段

モテる女性には恥じらいがある美学危険回避手段

「どうしてあんなにも自分のことを話してしまったんだろ……」という後悔をすることってありませんか?

周囲に言いふらされたらどうしよう……と不安になることもあるでしょう。

そうならないために、人は恥じらいを持ちます。

自分の知られたくない部分を人に見せないようにするのです。

それは、人との関係が重要視されるこの世界で生きていくために必要な危険回避の手段。
たとえば、あなたが恥じらいなく何でも話してしまうことで好きな人に引かれてしまい、恋が実らないというリスクを、恥じらいを持つことで回避できるのです。

古臭くないしバカにしてはいけない。恥じらいの美学を持とう!

モテる女性には恥じらいがある美学古臭いバカにしない

恥じらいという一言ではよくわからないけれど、こうやって考えてみると、恥じらいを持つことは、恋愛をはじめ、どんなことにおいても最高の自分を見せることができる美学だということがわかるのではないでしょうか。

「恥じらい? 古臭いな」とバカにしてはいけません。

あなたのまわりにいる、異性にモテる人を思い返してみてください。

何でもあけっぴろげに話しているように見える人でも、肝心なところで恥じらいを見せているのではないでしょうか?

恥じらいとは、品の良さ・思いやり・危険回避手段

これは、恋愛をうまく進めていくためにも欠かせない要素なのです。

【運命の出逢いは突然に】年齢=彼氏いない歴の私が結婚!?
【無料占い】\伝説の占い師/新宿の母が占う!
下半期の運勢・結婚運
絶望的な悩みも水晶玉子がすべて解決しますよ

-恋愛コラム

関連記事

婚活結婚左右ポイント

婚活で結婚できるかできないか? 結婚への道を左右する5つのポイント

結婚と恋愛は違う。 これは良く言われることですよね。 客観的に見て、条件はいいはずなのに、どうしても結婚できないと悩んでいる人も少なくありません。そして、逆もまたしかり。 では、どうして、結婚できる人 …

短命恋愛長続き5ポイント

その恋はまた短い命? 長い付き合いをするために確認したい【5つのポイント】

「また、終わっちゃった……」 いくら見た目が好みでも、魅力あふれる相手だとしても、付き合っては別れる……と短い恋を続けている人は、相手との相性をしっかり見ていない証拠。 どうして、短い恋で終わってしま …

男性が見せる脈アリ行動

【男性が見せる“脈アリ”な行動】わかりにくいアピールこそ本気の証?

恋の成就を叶えるポイントに、チャンスを逃さないというものがあります。 好きな人の態度の中に好意の気持ちが隠れているのを見つけたら、逃さず反応するのです。 とはいっても、「相手の行動に好意があるかどうか …

恋愛ラブラブグダグダ

二人の関係がグダグダにならないために必要なこと「それラブラブじゃないよ?」

「一番ドキドキするのは恋人とのデートの時!」 こう言えるのは、とても無難で当たり前のように見えて、実はとても難しくて重要なこと。 時間が経過したカップルほど、デートの時相手のことを、おざなりにしてしま …

婚活結婚ありき

本当に大丈夫? 婚活がうまくいかないのは【結婚ありき】のせいかも……

結婚は人生の幸せと信じて婚活に励む……そんな人も少なくないことでしょう。 しかし、なかなか結婚に踏み切れない。段々と婚活にも疲れてきて途中でやめたくなってしまう。 そんな時にふと浮かんでくるのが、結婚 …