恋愛コラム

残念なイケメンかも……【要注意】こんな男性は婚活・結婚相手・彼氏「ナシ」判定で正解!

投稿日:2020-05-12 更新日:

残念イケメン要注意男性婚活結婚相手彼氏ナシ判定

婚活中や、「恋人がほしいな」と思っているときって、出逢う異性を恋人対象として見てしまいがちですよね。

ただ、同時に、「あ、この人、こんなだから独身なんだ」と思うことってありませんか?

ちょっぴり上から目線なこの気持ちですが、その感覚、大事にして。

いくらイケメンでも、「だから恋人ができないんだよ」「だから結婚できないんでしょ?」という人っているものです。

もし、女性の第六感がNGだと警告を鳴らしているのなら、こちらから願い下げしちゃいましょう。

残念かどうかは会話でわかる

残念イケメン男性会話で分かる

付き合ったり結婚したりしたら苦労することになる“残念な人”。

そこを見極める方法は、会話をすることです。

会話のときに、「うん?」と違和感を覚えることってありますよね?

残念な人と話をしてみると、その違和感を強く抱くことになります。

「思い過ごしかな?」と自分の感覚を見なかったことにすると、後悔することになりかねません。

具体的にはどのような男性なのでしょう? 次から詳しく見ていきます。

おバカ系の残念男

残念イケメン男性おバカ系

出身地の話をしていたとき、「え? ●●県ってどこ?」と言ったり、食事をしているとき、メニューを見て、「この漢字、なんて読むんだ?」と言ったり……。

小学生でも知っている知識を知らないことを、恥ずかしがることもなく見せるのは……ちょっとというか、だいぶ残念。

いくらイケメンであっても、そんな知識レベルの人とはこの先一緒に歩いていけない。

そんな判断を下した人が多いから、その人はいまだに一人なのかも……。

はじめは、「かわいいかも」と思っていても、毎回毎回おバカな話ばかりされると、どんどんイライラしてきてしまう可能性大。

こんな人には「ナシ」判定を下しましょう。

金持ちアピール系の残念男

残念イケメン男性金持ちアピール系

「この時計、○○万円だった」とか、「○○○(高級車)買っちゃってさ~」とか、高級品を買ったことを話して、自分の財力をアピールする人も、残念です。

もちろん、高級品を買うことができる財力を持っていることは素晴らしい。きっと、努力もされてきたのでしょう。

ですが、お金持ちで、かつ素敵な人って、その財力を自分からアピールすることってほぼないんです。

お金を持っていることだけがアピールポイントになっている人ほど、口を開けばお金の話ばかり。

見栄っ張りでもあるので、付き合ったり結婚したりするとうんざりしてしまうかも。

はい、このタイプも「ナシ!」

驚くほどケチな残念男

残念イケメン男性ケチ

1040464

金持ちアピールをする人も残念ですが、ケチすぎる人も残念です。

一緒に食事に行ったら、1円単位まで割り勘。何かを買うときも、値段ばかり気にする。会話をしていても、「それ、いくらでした?」と、お金の話ばかり……。

倹約家なのは悪いことではありません。

しかし、あまりにケチすぎると、反対にお金に執着しすぎていて、本質が見えていない気がしてしまいます。人のことも、お金を持っているかいないかで見ている可能性大。

このタイプにも、「ナシ!」判定を下したほうが無難です。

“虎の威を借る狐”系の残念男

残念イケメン男性虎の威を借る狐系

「○○さんっていう有名人と知り合いで……」と、全然関係ない人の話題をぶっこんで来る人も、残念極まりない人です。

たいてい、自分よりも優れた人や有名な人の名前を出してくるのですが、それって、「こんなすごい人と知り合いの自分、すごくない?」という気持ちの表れです。

周囲の人はみんな、「あなたはその人じゃないじゃん?」と思っていることに気づいていません。

「自分のことを話すことができないくらい、あなた自身に魅力がないの?」と思われる残念な人です。

もしかしたら、恋をするときも、周囲に自慢できる相手かどうかを考えて、自分の理想の恋人像に当てはめようとするタイプかも……。

このタイプも「ナシ!」判定を下しましょう。

残念イケメン男性要注意

婚活の場や合コンなど恋を求める場で、ここまであげてきたようなタイプの男性に出逢ったら要注意!

見た目が好みでも、あなたの中にあるアンテナが「この人、アウト!」と言ったらそれ以上先には進まないほうがよいでしょう。

【運命の出逢いは突然に】年齢=彼氏いない歴の私が結婚!?
【無料占い】\伝説の占い師/新宿の母が占う!
下半期の運勢・結婚運
絶望的な悩みも水晶玉子がすべて解決しますよ

-恋愛コラム

関連記事

自虐女オバサン自己否定

「オバサンでごめんね!」……もしかして自虐女になっていない?

最近、時々見かける「自虐女」。 あなたの周りにもいませんか? 「ごめんね、オバサンが隣の席なんてねー! きゃーお肌ピチピチ!」 「そのことなら、こういう理由があるからだよー。無駄に歳食ってるから何でも …

【30代独身女性へ】結婚したいなら今すぐやめるべきライフスタイル

結婚したい。 その願いを叶えるためには、いろんな努力の方法があります。 ですが、その努力を水の泡にしてしまうライフスタイルがあることをご存じですか? もしかしたら、あなたも無意識にそんなタブーな生活を …

12月独り身女性考えること

「独りだっていいじゃない!」12月に独り身の女性が考えることは?

クリスマスの声が聞こえてくると「やっぱり独り身は寂しいなぁ」なんて考えてしまう女性が少なくありません。 そんな独り身の女性が、12月になると考えることって一体何なのでしょうか? 意中の女性が12月に独 …

男性が見せる脈アリ行動

【男性が見せる“脈アリ”な行動】わかりにくいアピールこそ本気の証?

恋の成就を叶えるポイントに、チャンスを逃さないというものがあります。 好きな人の態度の中に好意の気持ちが隠れているのを見つけたら、逃さず反応するのです。 とはいっても、「相手の行動に好意があるかどうか …

結婚相手の選び方“自分をどんどん好きになる恋”がオススメ!

大好きな人と結婚したい。 そう想う気持ちは誰の心にもあるでしょう。 ですが、幸せな結婚生活へと進んでいくためには、「あなたが誰を好きか」という視点よりも重要な視点があるかもしれません。 自分の身を破滅 …