恋愛コラム

「私には無理」なんて嘆かないで! 社会人のための新しい出逢い法

投稿日:2018-06-29 更新日:

出会い出逢い方法

社会人になると「学生の頃と違って新しい出逢いがなかなかない……」と考えている人が大勢います。

でも、ちょっと待って。

実際、出逢いって本当にないのでしょうか?

社会人のカップルたちが一体どこで出逢っているのかを探っていけば、あなたにも新しい出逢いがやってくるかもしれません。

社会人カップルの先輩に聞く【二人が出逢ったきっかけ】

出会い出逢い場所

すでにカップルとして成立している社会人の人たちに、二人がどのような所で出逢ったのか質問してみました。

● SNSで知り合った
● 友達の紹介
● 趣味の関係で出逢った
● 合コン
● 友人の結婚式
● 飲み屋で知り合った
● 会社の同僚の繋がり
● 仕事関係

こうしてみてみると、友人の結婚式や会社関係など、社会人ならではの出逢いのパターンも数多く存在しているということがわかります。

「社会人になったから出逢いがない……」ということは意外と少なくて、目を向けてみれば意外なところに出逢いは転がっているのかもしれません。

これだけは避けよう! オススメしない出逢い方

出会い出逢いお勧めしない

では、逆に出逢い方としてオススメしない出逢い方があるのですが……それはなんといっても「出逢い系」と「ナンパ」!

この2つの出逢い方は「将来性や真剣味がない出逢いしか転がっていない」という意見が、経験者から多く寄せられました。

学生時代ならまだしも、社会人になってからのナンパなどでは、足元を見られるというのが多いようですので、心しておきたいものですね!

出逢うために今あなたができること

出会い出逢い方法

今はまだなくても、新しい出逢いは意外とどこにでも転がっているということが分かりました。

では、結局のところ、その出逢いをモノにするためには、どうすれば良いのでしょうか?

自分が何か心がけるだけで、その出逢いをモノにできるのであれば、また明日からも頑張ろうって気持ちになれますよね。

ここからは、実際に素晴らしい出逢いをしてきた人たちが心がけてきたことを見ていきましょう。

出逢うポイント1:友人の誘いを断らない

出会い出逢い友達の誘いを断らない

友人から遊びのお誘いを受けたときは、できるだけ断らないようにしましょう。

もちろん、仕事が忙しかったり、乗り気でなかったりするなら、無理をすることはありません。

しかし、できるだけ人と人との繋がりを大切にしておくことで、よい出逢いにつながる可能性が高まります。

そして、そういう誘いをしてくれる友人関係を大切することが肝心。

友人をないがしろにする人に、良い出逢いはありません。

出逢うポイント2:いろいろな場所に行ってみる

出会い出逢い旅行サークル

知人はいないけれど、気になる社会人サークルがあるなら飛び込んでみましょう。

また、自分が今まで行ったことのない場所などに足を運ぶのも吉。

今までにない刺激・人の縁が新しい出逢いを運んできてくれます。

出逢うポイント3:自分磨きを忘れない

出会い出逢い自分磨き

仕事が忙しかったりすると、つい自分磨きの時間を削ってしまいがち。

手入れを怠ると、出逢いが合った時に尻込みしてしまうもの。

いざというときのための活動は、普段の生活の積み重ねなのです。

新しい趣味を見つけたりすると、肌がイキイキしてくるものですよ!

出逢うポイント4:焦らない!

出会い出逢い焦りは禁物

そして、最後の重要ポイント。

焦らず急がず、相手をじっくりと見極めること。

チャンスが来た時、急いで飛びついてしまうと、後から「しまった!」なんてことにもなりかねません。

新しい出逢いが訪れたなら、焦ることなく、相手を見つめるようにしましょう。

焦らせる相手にろくなことはありません。

出会い出逢い一歩前へ進む勇気

通勤の行き帰りだけで、新しい出逢いなんてないわ、とお嘆きのアナタ!

新しい出逢いは、いつ何時訪れるかわかりません。

新しい世界に踏み出すのは、あなたの一歩前へ進む勇気なのです。

いつもと違う帰り道にしてみたり、新しい趣味を始めてみたり。

それも無理なら、学生時代の友達に連絡を取ってみるだけでも十分大きな一歩なのです。
イキイキとしている人には素敵な出逢いが待っているものですよ!

【無料鑑定あり】
望むなら、その願い最短成就!
あなたの人生シナリオみせてあ・げ・る
【無料鑑定あり】
可能性がゼロでも大丈夫。
確実に両想いへ変えてあげる。
伝説の占い師新宿の母が占う!2021年の運勢無料公開中
【無料鑑定あり】
あのBIGカップルの結婚も予言!
可能性ゼロ⇒即成就!

-恋愛コラム
-

関連記事

自虐女オバサン自己否定

「オバサンでごめんね!」……もしかして自虐女になっていない?

最近、時々見かける「自虐女」。 あなたの周りにもいませんか? 「ごめんね、オバサンが隣の席なんてねー! きゃーお肌ピチピチ!」 「そのことなら、こういう理由があるからだよー。無駄に歳食ってるから何でも …

「友だち以上恋人未満」は厄介⇒結婚したいなら関係はクリアにすべし

ある程度の年齢で独身だと、こんなことを聞かれることがあるかもしれません。 「どうして結婚しないの?」 ほっとけよ、という話ですが、そんなことをいわれると「私だってモテないわけじゃないし、友だち以上恋人 …
禁断恋愛ハマる女性

ハラハラ感が危険「禁断の恋こそ燃え上がる」とハマる女性続出中?

誰にも知られてはいけない“禁断の恋”。 自分と相手の二人だけの秘密の関係は、お互いをより特別に感じるだけでなく、「許されないことをしている」といった背徳感を抱かせます。 その背徳感が刺激となり、より禁 …
女性の血液型別元カレへの未練の断ち切り方

女性の血液型別・元カレへの未練の断ち切り方~過去の恋を忘れられなくて苦しいならこの方法を

他の異性と話をしていても、頭の中に浮かぶのは元カレの姿ばかり……。 今回は過去の恋に縛られて身動きが取れないあなたへ、元カレへの未練の断ち切り方を女性の血液型別にお教えします。 A型の女性:過去の恋を …
4つに分類されるソロ女の特徴と結婚するための具体策

4つに分類される「ソロ女」。その特徴と結婚するための具体的な対策とは?

最近、「ソロ女(じょ)」という言葉をよく耳にするようになりました! 「ソロ=ひとり」という意味通り、独身女性のことを表します。 もちろん、ソロ女は結婚ができない!というわけではありませんが、ソロ女には …