タロット占い・無料占い、話題の開運パワースポットなど、あなたの恋愛を応援する情報をお届けします

恋愛コラム

痛い恋愛していませんか? あなたがダメ恋愛をしている可能性

投稿日:2018-10-16 更新日:

ダメ恋愛喧嘩仲直り別れポイント

恋愛とは、全てが順調で上手く行く訳ではありません。

その時々で喧嘩もあれば、仲直りもあります。

喧嘩と仲直りを繰り返す中で「アレ?」って思うことがあるかもしれませんが、そのこと自体は不思議なことではありません。

しかし、それを心の内のどこかに仕舞いこんで、目を背けていませんか?

自分を押し殺してしまう恋愛は、もう恋愛ではありません。

もし、あなたが今から書く5つのことに一つでも当てはまるのであれば、その恋愛は終わりにしたほうが良い“ダメ恋愛”かも……。

ダメ恋愛判断1:友達と長く会ってない

ダメ恋愛喧嘩仲直り別れポイント友達

あなたにも彼以外の友人や親友という存在がいるはずです。

その人達は、あなたを客観的な目で見てくれる大切な存在。

そんな大切な人達と長く会っていない……なんていうことはありませんか?

会いたい気持ちはあるけれど彼が会わせてくれない……なんていうことになっていませんか?

友達と会うということは、本当の自分を見つけることができるということであり、彼のことを客観的に見ることができるということでもあります。

もし、長く親友と会っていないのであれば、是非すぐに時間を作りましょう。

ダメ恋愛判断2:夢を持っていた気がするけど諦めた

ダメ恋愛喧嘩仲直り別れポイント夢

人には一つや二つ、夢があるものです。

今の彼と付き合うことで、その夢を諦めてしまっていませんか?

相手のせいで自信喪失状態になっていませんか?

後ろ向きな相手と一緒にいれば、自分の自信を失います。

それ以上に、意欲低下や、以前のように夢に向かって進めなくなっているのであれば、大きな問題。

その事実に気づきましょう。

もし、「くだらない夢だな!」って鼻で笑うような最低な彼氏と一緒にいて、その夢を諦めているのなら、そっちのほうが問題です。

どんな些細なことでも、夢は持つべきだし、目指して良いのです。

ダメ恋愛判断3:楽しくなれる趣味を止めてしまった

ダメ恋愛喧嘩仲直り別れポイント趣味ヨガ

あなたにも趣味があるはず。

それが、二人の時間に飲み込まれているうちに、すっかり趣味を失ってしまった……なんていうことはありませんか?

二人でいる時間は勿論大切ですが、それと同じくらい一人でする趣味の時間も大切なもの。

一人の時間を大切にできるからこそ、二人でいる時間も大切にすることができます。

そして、一人の時間をつくることで、二人の関係性を客観的に見ることができるようになるのです。

ダメ恋愛判断4:常に相手の了承をもらっている

ダメ恋愛喧嘩仲直り別れポイント従う

常に相手のOKをもらってからでないと、何もできないというのであれば、それは自分自身の価値や自尊心を下げてしまっている証拠。

場合によっては、相手になんでも従わなくてはいけない、なんて思い込んでいるのであれば、それは大問題です。

恋愛にしろ何にしろ、お互いが話し合い、意見を述べ合うのが本来の姿。

それが、片方の意見だけを尊重して、もう片方は否定されるというのであれば、その関係は歪んでいます。

すでに、相手に頼りっぱなしになっているというのであれば、その関係は断ち切る必要があるかもしれません。

もう一度、しっかり二人の状態を見つめることが大切です。

ダメ恋愛判断5:束縛は愛があるから……と思っている

ダメ恋愛喧嘩仲直り別れポイント束縛暴力

相手からの受け入れがたい行動、例えば極端な束縛癖や、監視癖、意地悪な性格、場合によっては暴力などを、仕方ないと受け入れてしまっていませんか?

束縛されるのも何をされるのも「全て愛されているからこそ!」なんて思っているのであれば、今すぐに別れましょう。

同じ人間、何人たりとも、あなたを害することは許されません。

この判断はとても辛いですし、難しいかもしれません。

しかし、きっと将来「別れて良かった!」と思う日がやってくるはずです。

ダメ恋愛喧嘩仲直り別れポイント自分優先

恋愛をしていて、盲目になっていると、つい相手ばかりを優先して自分を卑下して考える……なんてことに陥ることもあるでしょう。

上記のいずれかに当てはまるようでしたら、二人の関係を今一度見直してみてはいかがでしょうか。

-恋愛コラム
-

関連記事

相性が合わないNG行為

「相性が合わない」そんな風に思われないために知っておきたいNG行為

「なんか、相性あわなくてさ」 恋の終わりがけによく聞く言葉。 曖昧ですが、これほど強烈な終わりの言葉もありません。 そして、その多くの場合、どうして相性があわないと思ったのか、伝えられることはありませ …

年の差カップル

何歳からが年の差カップル? 年齢の離れた二人がうまくいくコツ

『年の差カップル』と聞いて、最初に何を思い浮かべますか? 私の場合は男女どちらが年齢が上かということ。 男性のほうが上? 今では女性のほうが上であるケースも増えてきているかもしれませんね。 そんなこと …

恋愛期限30歳結婚焦り

30歳までに結婚? 恋に期限なんてないのに! “焦りは禁物”のワケ

気がつけばもうすぐ30歳。 周囲の友人たちは、恋人と順調に交際をしていたり、結婚をしていったりしているのに、私には彼氏さえいない……。 「このまま一生一人だったらどうしよう!」 心の中に焦りが芽生えた …

男性の脈ナシ表現方法

【男性が脈ナシを表現する方法】こんなこと対応をされていたら要注意!

せっかく好意を持ってくれていても、他に好きな人がいたり、その人が恋愛対象外の人だったら、お断りしちゃいますよね。 しかし「興味ないから!」なんて直球で言うのは勇気がいるもの。 ですから、やんわりとお断 …

告白タイミング3回目嘘本当

【タイミングが大事!】告白するなら3回目のデートがいい【嘘? ホント?】

よく言う「告白するなら3回目のデートがいい」という話。 本当なんでしょうか? 実はこれ、婚活などでの出逢ったケースを想定しタイミングだという説があります。 なるほど……。 確かに、以前から知り合いだっ …