恋愛コラム

こじらせ女子の特徴と芽を摘む方法「面倒くさいオンナにはなりたくない!」

投稿日:2019-01-22 更新日:

「あの子って、こじらせてるよね」

一緒にいるとちょっと面倒くさい。そんな女子を、最近では“こじらせ女子”と呼びます。

同性からだけでなく、異性からもちょっと距離を置かれてしまうので、なかなか恋愛もうまくいきません。

決して悪い子じゃない。けど、こじらせてるから……。

あなたは周囲の人たちに、そう思われてはいないですか?

“こじらせ女子”はネガティブ

こじらせ女子特徴ネガティブ

こじらせ女子は、いいかえれば「自信がない女子」です。

そういうと、たいていの人が、「えっ? じゃあ、私もこじらせ女子かも」と感じてしまうかもしれませんね。

そこで、あなたが“こじらせている”かどうかを、まずはチェックしてみましょう。

ひとつでも当てはまれば、こじらせ予備軍。

3つ以上当てはまったら、立派なこじらせ女子です。

【こじらせ度診断】

□「ありがとう」より「すみません」ということが多い
□「どうせ私なんて……」といいがち
□活発な人や目標を持っている人と接するのは苦手
□告白なんてもってのほか。恋愛は受け身一択
□おひとり様万歳! 何をするにも人に合わせるのは苦痛
□スカートが嫌い。パンツスタイルLOVE!
□イケメン男子には近づきたくない

こじらせ女子3パターン

こじらせ女子3パターン

こじらせ女子にもいくつかタイプがあります。

どのタイプも、基本は「自分に自信がない」ことが根底にありますが、そのネガティブさの表し方に違いがあります。

こじらせ女子Aパターン:自虐発言多めでフォロー待ち

こじらせ女子パターン自虐発言多めフォロー待ち
「私、ブスだし……」
「もう若くないから~」
「私、女っていうよりもはや男だよね」

容姿、年齢、性格などを自分で否定してしまうタイプ。

人からいわれて傷つく前に、自分でいってしまおうと考えるのです。

「そんなことないって」と周囲からフォローされるのを、心の奥で期待しています。

こじらせ女子Bパターン:輝く人を否定しつつも羨ましい

こじらせ女子パターン羨ましい

男性人気の高い女性を見れば、「男にだけ愛想がいい」「媚びてる」「男のことしか考えていない」など悪口のオンパレード。

ですが、実際は自分も持てたいし、異性に愛想よくしたいというのが本音。

自信がないがゆえに、素直に羨ましいといえないのです。

こじらせ女子Cパターン:個性派を気取りつつ戦々恐々

こじらせ女子パターン戦々恐々

一般的な女性像に自分が当てはまらない、と思ったとき、個性派に進むのは悪くありません。

ただ、極端な個性に走ってしまうこともあります。

そして、一般的な女性像に当てはまる女性に対して「つまらない人」という評価をしたり、距離を置いたりすることも。

自然と孤立してしまうので、恋愛も人間関係もうまくいかなくなってしまいがちです。

誰もがこじらせ女子になる危険を持っている

誰もがこじらせ女子

こじらせ女子になってしまうのには、原因があります。

その原因は、特別な出来事ではなく、日常に起こる出来事です。

●外見重視のトラウマ

こじらせ女子外見重視のトラウマ

学生時代などは、容姿の評価がシビアな時期でもあります。

その時代に、異性から外見をバカにされるなど心に傷を負った経験があると、「自分はブス」とネガティブになってしまいます。

●個性否定のトラウマ

<aggravatedgirl_artistic.jpg> alt:こじらせ女子個性否定のトラウマ

「女性は〇〇でなければいけない」といった固定概念が強い環境で育った場合、その概念に当てはまらない自分を見つけてしまうことで、劣等感を抱いてしまうことがあります。

周囲から否定されてしまうことでも、ネガティブになるでしょう。

こじらせ女子の芽を摘む方法

こじらせ女子の芽を摘む方法

こじらせ女子になって、周囲から「面倒くさい人」と思われないようにしたい。

そのためには、想い込みを捨てることが大事。

「女性は○○でないといけない」といった固定概念や、「自分には○○は似合わない」といった想いに、「それ、本当?」と疑問を投げかけるのです。

こじらせ女子のほとんどは、自身の中にある想い込みに苦しめられています。

あなた自身が柔軟になることで、“こじらせ”の芽を摘むことができるのです。

【無料鑑定あり】
望むなら、その願い最短成就!
あなたの人生シナリオみせてあ・げ・る
【無料鑑定あり】
可能性がゼロでも大丈夫。
確実に両想いへ変えてあげる。
伝説の占い師新宿の母が占う!2021年の運勢無料公開中
【無料鑑定あり】
あのBIGカップルの結婚も予言!
可能性ゼロ⇒即成就!

-恋愛コラム

関連記事

バツイチ男性結婚メリットデメリット

これだけは抑えたい!「バツイチ男性」との結婚メリット&デメリット

近年では離婚経験者も珍しくありませんが、バツイチ男性は、結婚と離婚の経験から、魅力的でモテる人が多く、バツイチ男性との結婚を考える女性も少なくありません。 バツイチ男性との結婚には、どのようなメリット …
合コン挨拶苦手克服方法

【合コンあるある】「はじめまして」がちょっと苦手……どうすればいい?

新たな出逢いを求めるとき、どこから手を付けるかというと、合コンだったり婚活パーティだったりします。 しかし、そういう場に行くことになると、どうしても初対面の男性と話をしなければなりません。 「はじめま …
残念イケメン要注意男性婚活結婚相手彼氏ナシ判定

残念なイケメンかも……【要注意】こんな男性は婚活・結婚相手・彼氏「ナシ」判定で正解!

婚活中や、「恋人がほしいな」と思っているときって、出逢う異性を恋人対象として見てしまいがちですよね。 ただ、同時に、「あ、この人、こんなだから独身なんだ」と思うことってありませんか? ちょっぴり上から …
30代恋愛引き寄せ術

“未来につながる恋”がしたい――30代の恋愛引き寄せ術(第1回)

10代、20代の恋は、目の前の状況や、すぐ近くの未来への期待に、胸を高鳴らせる恋です。 ですが、30代は少し違いますよね。 どうしても、人生の行方を考えてしまうもの。 その最たるものが、“結婚を意識し …
コロナ禍で変わる恋活と婚活は棲み分けがより鮮明になる

コロナ禍で変わる「恋活」と「婚活」~棲み分けがより鮮明に……

2020年以降、新型コロナウイルス感染症の流行によって人の流れと経済が止まるだけでなく、さまざまな社会活動が停止したのは記憶に新しいところ。 新型コロナウイルス感染症の拡大により、対面式のコミュニケー …