恋愛コラム

成功のカギはファッション? 婚活パーティーで避けたいNG服装5つ

投稿日:

結婚相手を見つけたくて婚活パーティーに参加しても、誰にも選ばれない……。

それは、もしかしたらあなたのファッションに原因があるかもしれません。

婚活で特に大事なのは第一印象。

そしてファッションは、第一印象を左右する重要ポイントなのです。

そこで、婚活に向かないNGファッションをご紹介します。

あなたのファッションは大丈夫ですか?

恋も結婚も、大事なのは見た目よりも性格! でも……

恋をするとき、外見よりも性格を重視する人は多いです。

結婚を考えている人の場合、特に、一緒にいて幸せになれるかどうかを基準にするでしょうから、性格相性を優先すると考える人がほとんどでしょう。

しかし、出逢ってすぐに相手の性格を知ることはできません。

「この人と話してみたいな」とか「あの人はどんな人なのかな?」というように、まず興味を持ってもらわないことには、恋は始まらないのです。

興味を持ってもらうために大事なのが、外見、つまりファッション。

婚活のスタートラインに立つため、好印象を与えるファッションには気をつかうべきなのです。

しかし、意外と多くの人が、婚活に適さないファッションでパーティーに参加しています。

【NG1】TPOをわきまえていない服装

一言で婚活パーティーといっても、最近は様々な種類があります。

ゴルフ婚活、バーベキュー婚活……といったイベント系の婚活パーティーもあるでしょう。

そういったアクティブに動き回る場へ、キレイさを重視して、ヒールのある靴で参加した女性に対し、男性はこう感じるでしょう。

「空気読めない人なのかな?」

それだけで、男性に「声をかけてみたい」と想ってもらうのは難しくなってしまいます。

【NG2】年齢に相応しくない服装

少しでもきれいに、そして、少しでも若く見られたい!

そんな気持ちで、ファッションを選ぶのは超危険です!

年齢に相応しくない、若作りのファッションは、男性の目には“イタイ人”と映ります。

自分の年齢、社会的立場を無視している“おバカな人”と想われてしまうこともあるでしょう。

30・40代と、ある程度大人になった人の場合、若く見られることを重視するのではなく、大人な落ち着きなどを押し出したほうがうまくいきます。

無理な若作りは逆効果です。

【NG3】サイズが合っていない服装

小さすぎる服を着てくる人はあまりいませんが、意外と多いのが、ブカブカな服を平気で着てくる人です。

体に合わないサイズの服装は、その人自身をだらしなく見せてしまいます。

婚活でのファッションを新調する際は、「いつもMサイズだから」と決めつけず、その前後のサイズも試着してみましょう。

そして、あなたが自信を持っている体のパーツが活きるサイズを見つけること。

服が変わればサイズも変わる、くらいの意識を持って、サイズ選びは慎重に!

【NG4】オフィスファッション

仕事帰りに婚活パーティーへ行くこともあるかもしれません。

その際は、着替えるようにしましょう。

オフィスファッションのまま参加して、自分のありのままを見てほしいという考えも一つですが、素敵なファッションに身を包んだ周りの人と見比べられると勝ち目も低くなるというもの。

また、ファッションでそのパーティーへの意気込み、本気度も見られているでしょう。
ありのままの姿では、男性から「やる気ないの?」と想われてしまいます。

パンツスタイルからスカートに変えてみる、色味を華やかにしてみる、などといった男性目線で分かりやすいオシャレを心がけてみましょう。

【NG5】セクシーさをはき違えた服装

男性をドキッとさせたい、と想う人もいるかもしれません。

だからといって、下着が見えそうなほど露出の多い服装や、下着が透けて見えたりするような服では、「だらしがない」「みっともない」という印象を持たれてしまいます。

ワンナイトラブを狙っているのならそれでもいい(?)かもしれませんが、居心地の良さや安心感、信頼などが重視される婚活ではNGです。

NGなファッションを避け、かつ、気合いを入れすぎないこと。

それさえ意識できれば、良いスタートダッシュがきれるでしょう。

服装選びから、婚活は始まっていますよ。

【2021年の運勢】2021年のターニングポイントとは?
【運命の出逢いは突然に】年齢=彼氏いない歴の私が結婚!?
伝説の占い師新宿の母が占う!2021年の運勢無料公開中
絶望的な悩みも水晶玉子がすべて解決しますよ

-恋愛コラム

関連記事

色気女性近道ポイント

男性がソソられる色気のある女性への近道ポイントとは?

何時の世も、男性は色気のある女性に見惚れてしまうもの。 女性としても、年齢を重ねていく毎に綺麗だったり円熟した色気をまとっている人には憧れを抱きますよね。 歳相応の色気をまとうことができれば、男性の視 …

【婚活の極意】○○だから今まで独身でしたと告げるのはアウトだという理由

年齢が上がってからの婚活って、どこか後ろめたいような気持ちになったりするもの。 「この年になっても独身って、何か問題がある人だって思われるかも……」なんて心配も生まれるかもしれませんね。 でも、だから …
2回目デートありなしチェック

【2回目デートありなしチェック!】初デートで相手のどこを見る?

初めてのデートって相手も自分も緊張度合いが大きいので、挙動不審になることもあるでしょう。 とはいえ、そんな中でも「次はありかな、なしかな?」という判断をしているはず。 周りの人は初デートでどんなところ …
男性の脈ナシ表現方法

【男性が脈ナシを表現する方法】こんなこと対応をされていたら要注意!

せっかく好意を持ってくれていても、他に好きな人がいたり、その人が恋愛対象外の人だったら、お断りしちゃいますよね。 しかし「興味ないから!」なんて直球で言うのは勇気がいるもの。 ですから、やんわりとお断 …
失恋の傷を癒す乗り越える方法

【失恋の傷を癒す方法】止まらない涙……どう乗り越える? 

好きな人への想いが叶い、永遠の愛を手に入れることができれば、それは幸せなことです。 ですが、すべての恋愛がハッピーエンドを迎えるとは限りません。 失恋という終わりが訪れることもあります。 失恋は、心に …