恋愛コラム

アラフォー独身実家暮らし女のイタイ生態~当てはまったらアウト!?

投稿日:

アラフォー独身実家暮らし女生態

今、アラフォーになっても実家暮らしを続けている人が増えているようです。

実家暮らしだと、炊事・洗濯・掃除なども親がやってくれることがあるでしょう。

いくらか生活費を渡していたとしても、一人で暮らすよりも家賃は安いでしょうし、何より楽。

ですが、そんな快適な生活こそが、イタイ独身女を生んでいるかも……!

未婚で実家暮らしの人は多い

アラフォー独身実家暮らし女晩婚化

晩婚化が進んでいる今、アラフォーで結婚をしていない人も多くなっています。

未婚者は、一人暮らしをしている人と実家暮らしをしている人に分けることができます。

35歳から44歳で実家暮らしをしている未婚者は、2016年の総務省統計研修所の調査によれば、288万人ほどになるといいます。

アラフォー独身実家暮らし女痛い生態

実家暮らしをしていること自体を悪いと言い切ることはできません。

親の介護のために同居をしている、という人もいるでしょう。

ただ、「気楽だから」「お金がかからないから」「なんでもしてもらえるから」といった理由で実家暮らしを続けている場合、晩婚どころか結婚の機会も遠のきがちです。

「いい年をして実家暮らしだなんて、どうなの?」

異性に、そんな風に思われかねません。

なぜ、そう思われるのか。それは、アラフォー独身実家暮らし女のイタ~イ生態に理由があります。

1.家事ができないアラフォー独身実家暮らし女

家事ができないアラフォー独身実家暮らし女

実家暮らしをしていると、家事のほとんどを親がしてくれている場合が多いでしょう。

すると、「料理ができません」「掃除なんて月に1回するかどうかだな」なんて発言が普通に飛び出してしまいがち。

職場に、親が作ってくれたお弁当を毎日持ってくるなんていうツワモノのアラフォー独身実家暮らし女も……。

自立していない印象を周囲に与えてしまいます。

そんな女性を見た男性は「結婚する人、大変だろうなあ」と感じ、恋愛・結婚相手の候補にも入れてもらえません。

2.子ども気分が抜けないアラフォー独身実家暮らし女

子ども気分が抜けないアラフォー独身実家暮らし女

実家暮らしをしていると、いつまでも「子ども気分」が抜けません。

それは当然。

親にとっては、子どもは何歳になっても子どもです。

無意識のうちに、子どもに接するように接してしまうのです。

そんな環境にずっと身を置いていれば、実年齢がアラフォーになっても、いつまでも子ども気分。

若い気でいるアラフォー独身実家暮らし女は、同じ年代の人が自分の力でしているあらゆることを、人任せにしてしまうことも。

責任感が弱いんです。

20代など、まだ若くて社会人になったばかりなら話は分かりますが、社会人になってずいぶん経つアラフォーがそれでは、周りはドン引き。

もちろん異性だって、「あれはナイ」と想うでしょう。

3.社会人としての成長が鈍化しているアラフォー独身実家暮らし女

社会人としての成長が鈍化しているアラフォー独身実家暮らし女

実家暮らしが続くと、社会人としての成長が人よりも遅れがち。

思考が学生で止まってしまっている人も多いです。

人を評価するとき、その人の学歴ばかりを気にする傾向があります。

社会人ともなれば、仕事は何をしているか、どんな風に働いているか、仕事と趣味のバランスをどうとっているかなど、評価のポイントは広がります。

ですが、学生時代のまま置いてけぼりを食いやすい実家暮らしでは、その視点を持ちにくいのです。

自然と、話の内容も幼稚になってしまうでしょう。

「なんだか子どもっぽいなあ」「話してても、尊敬できないなあ」なんて思われてしまっては、異性にモテることはできません。

年齢が上がるほどアドバイスされなくなる

アドバイスされなくなるアラフォー独身実家暮らし女

アラフォー独身で実家暮らしをしていることでイタイ女になっているかもしれない……。

そんな不安を感じることができたら、万々歳。

一人暮らしを始める、家事は自分自身でするなど、自立する良いタイミングです。

年齢が上がっていくと「○○したほうがいいよ」とアドバイスをしてくれる人は減っていきます。

すると、自分の“イタイ”部分に気づかずに過ごしてしまうことも多くなるのです。

今、アラフォーで独身、実家暮らしでも大丈夫。

イタイ女になる前の一手を打ちましょう!

【運命の出逢いは突然に】年齢=彼氏いない歴の私が結婚!?
【無料占い】\伝説の占い師/新宿の母が占う!
下半期の運勢・結婚運
絶望的な悩みも水晶玉子がすべて解決しますよ

-恋愛コラム

関連記事

友達どまりの恋愛運命の境目

私の恋愛は友達止まり!? あの人と恋人になれるかどうかの【運命の境目】

「私さ、好きな人ができていい感じになっても、どうしても友達止まりなんだよね……」 そんなことを嘆いているアナタ! もしくはお友達! これって意外と多いことなんです。 友達どまりの恋愛を嘆く人がいるかと …

12星座別双子座ふたご座女性の特徴まじめさとお調子者の二面性キャラ

【12星座別の特徴】双子座(ふたご座)女性はこんな人~まじめさとお調子者の二面性キャラ~

5月21日から6月21日の間に生まれた双子座の女性。 社交的で、多くの人に囲まれて過ごしているムードメーカー的な性格が特徴です。 軽快さがある一方で案外まじめな一面もある双子座女性が共通して持っている …

いい男性がいない彼氏をスパダリ(スーパーダーリン)に育てる方法ハイスペック

「いい男がいない……」と嘆くよりも良い男性・彼氏をスパダリ(スーパーダーリン)に育ててみませんか?

恋人がいない人は、口ぐせのように「なかなかいい人が現れなくて……」と言います。 外見も良くて、仕事も申し分なくて、優しくて――といった完璧な彼氏、いわゆるスパダリ(スーパーダーリン)を探しているのかも …

雰囲気美人モテ方法

モテる女性は雰囲気美人!? 美人以上のモテを手に入れる【6つの方法】

「あの人、特に美人ってわけでもないんだけど、ヤケに男性にモテるんだよね……」 なんて人、いませんか? 顔が特別整っているわけでもないのに美人オーラが漂っている……そんな女性です。 そういう人はいわゆる …

【婚活の極意】○○だから今まで独身でしたと告げるのはアウトだという理由

年齢が上がってからの婚活って、どこか後ろめたいような気持ちになったりするもの。 「この年になっても独身って、何か問題がある人だって思われるかも……」なんて心配も生まれるかもしれませんね。 でも、だから …