恋愛コラム

努力するほどひとりぼっち? 30代婚活女子の4大失敗ファッション

投稿日:2019-09-12 更新日:

30代婚活女子4大失敗ファッション

さあ、婚活を始めるぞ!

気合いを入れて、努力もして、出逢いの場へと足を運んでいるのに、なぜかご縁に恵まれない……。

もしかしたら、失敗ファッションをしてしまっている可能性があります。

とりわけ30代婚活女子がしてしまいがちな失敗ファッションはどんなものなのでしょう?
具体的に見ていきます。

30代女子のヤバイ思考回路

30代婚活女子ヤバイ思考回路

30代になろうが、20代とたいして変わっていないはず!

そんな考えを持ちがちなのが、30代です。

「髪質、肌質、体形、顔……そんな変わらないでしょう?」

でも、実際、変わっているんです。

ひとつずつ見れば大きな変化じゃなくても、全体で見れば変わっているし、雰囲気だって変わっています。

30代婚活女子の4大失敗ファッション

30代婚活女子4大失敗ファッション例

鏡を見て、「うん? ちょっと変化した?」と感じるなら、まだセーフ。

でも、なかには、鏡に映った自分の姿を、若い頃の自分の姿に補正した姿として見ている人もいるんです。

いわゆる、現実が見えていない人

そうなると、今の自分ではなく、過去の自分に似合うファッションをしてしまうことになってしまいます。

思考を改めないと、周囲から「ヤバイ」「イタイ」と思われるファッションをする危険が……。

そこで、30代婚活女子が陥りやすい失敗ファッションについて、紹介します。

知らないうちに、失敗ファッションをしてしまっていることもありますから、要チェックです。

1.過度なフリル&リボンファッション

30代婚活女子4大失敗ファッション例フリルリボン

フリルの付いた服、リボン付きのデザインの服……かわいいものが好きな人なら、そういうデザインをファッションに取り入れたくなりますよね。

ですが、悲しいことに、30代以上の女性にフリルやリボンはハードルが高いんです。

取り入れるにはテクニックが必要です。

ファッション全体がフリル&リボン系だと、やっぱりイタイ。

カットソーにフリルを取り入れたら、ボトムスは甘さを抑えたものを合わせるとバランスがいいです。

上下ふりふりのファッションでは、婚活男子も引いてしまうでしょう。

2.過度なプチプラ系ファッション

30代婚活女子4大失敗ファッション例プチプラ

安価な服は家計を助けてくれますし、決して悪ではありません。

ですが、全身プチプラコーデでは、30代女性の知性・品・大人っぽが消えてしまいます。

20代など若いころは、プチプラでも輝けます。

だって、お肌ピチピチで、着ている人自体が輝いているから。

でも、30代に入ったらやっぱり無理があります。

少し高い値段だったとしても、質の良い素材のものを身につけて、若いころに比べて目減りしてしまった輝きを補うべきです。

肌だって、20代の頃に比べればピチピチじゃなくなるし……。

20代よりも良質なものが似合うようになってくるので、そこをアピールしたほうが婚活成功につながりそうです。

3.ギャル系ファッション

30代婚活女子4大失敗ファッション例ギャル系

10代・20代の頃に、いわゆるギャルだった人は気を付けて。

当時のまま、おへそを出したりショートパンツをはいたりする露出の多いファッションは絶対NG。

30代になっても足やウエストが細い人っています。

でも、やっぱり体形全体を見れば、若いころとは違うんです。

「若作りをしているおばさん」と、むしろ実年齢より老けて見られてしまう危険もあります。

それに、当時のギャル系ファッションが、今では時代遅れな可能性もあります。

そんなファッションで婚活をしようものなら、相手から「いつまで若い気でいるんだろう?」とあきれられてしまうでしょう。

4.手抜きファッション

30代婚活女子4大失敗ファッション例手抜き

手抜きファッションとは、本当に手を抜いているファッションをいうだけではありません。

手を抜いているように見えるファッションも含まれます。

高級な服を着ていても、お手入れが行き届いていなければ手抜きファッションです。

サイズが合っていない服も、手抜きファッション。

「だらしがない人かも」と思われ、結婚相手候補から除外されてしまいます。

30代婚活女子4大失敗ファッション厳しい目

失敗ファッションでも、周囲は何も言ってくれないことが多いです。

鏡に映る自分の姿には、自分自身が厳しい目を向けるようにしましょう。

【運命の出逢いは突然に】年齢=彼氏いない歴の私が結婚!?
【無料占い】\伝説の占い師/新宿の母が占う!
下半期の運勢・結婚運
絶望的な悩みも水晶玉子がすべて解決しますよ

-恋愛コラム

関連記事

こじらせ女子の特徴と芽を摘む方法「面倒くさいオンナにはなりたくない!」

「あの子って、こじらせてるよね」 一緒にいるとちょっと面倒くさい。そんな女子を、最近では“こじらせ女子”と呼びます。 同性からだけでなく、異性からもちょっと距離を置かれてしまうので、なかなか恋愛もうま …

女性の血液型別元カレへの未練の断ち切り方

女性の血液型別・元カレへの未練の断ち切り方~過去の恋を忘れられなくて苦しいならこの方法を

他の異性と話をしていても、頭の中に浮かぶのは元カレの姿ばかり……。 今回は過去の恋に縛られて身動きが取れないあなたへ、元カレへの未練の断ち切り方を女性の血液型別にお教えします。 A型の女性:過去の恋を …

彼氏恋愛できない理由土俵

恋の土俵は遠すぎる!? 彼氏が欲しいのに恋愛できない理由

「恋愛したい……」 「近くにいい男がいない!」 「私じゃ恋愛は無理?」 なんて言いながら、恋の土俵に上がることすらなく、どんどん遠のいているなんてことはありませんか? 恋愛したいハズなのに、どんどん遠 …

彼からの告白本気度

【あの人からの告白】でもちょっと待って! それってホントに本気?

待ちに待ったあの人とのデート。 そして、ついに念願の告白……! でも、ちょっと待って下さい。 その告白、本当に本気で付き合いたいと思って言ってくれているのでしょうか? もしかしたら、遊びかもしれない… …

恋愛結婚ストライクゾーン

恋愛のストライクゾーンは広い方が断然いい! その理由とは?

友人に彼氏を紹介されたときに、相手の外見を見て「この人はタイプじゃないなー!私には無理!」って思ってしまったこと、ありませんか? 「やっぱり結婚するならイケメンよね!」という考えを持っているあなた! …