恋愛コラム

恋成就につながるLINEのコツとは? あなたの恋の脈アリ度

投稿日:

LINE恋成就脈アリ度

1対1で、スピーディーにメッセージをやり取りできるLINE。
今や、恋愛に欠かせないツールです。

そこで今回は、LINEを恋成就に活かすテクニックをご紹介。あなたの恋の脈アリ度もわかっちゃいます!

【LINE×恋】LINEからわかる“脈アリ度”

LINE未読既読スルー恋愛

「あの人の本当の気持ちは、LINEじゃわからない」と思うかもしれません。

ですが、いくつかのポイントをチェックすることで、好きな人の本心を知ることができるのです。

そのポイントは、次の3つ!

1 あの人からメッセージが届く頻度
2 あなたのメッセージへの返信のはやさ
3 メッセージの内容

【チェックポイント1】どれくらいLINEが送られてくる?

LINE恋愛頻度片想い片思い

ある調査によると、恋をしている人は、男性も女性も、多くの人が自分から好きな人へLINEを送っています。

目を引くスタンプを買って話題作りをしている人まで……!

好きな人と関わりやすいのも、LINEならではでしょう。

好きな人から頻繁にLINEが送られてくる場合は、両想いの期待大ですよ。

【チェックポイント2】LINEの返信は早い? 遅い?

LINE返信速度早い遅い恋愛

あなたからメッセージを送ったとき、あの人はすぐに返事をくれますか?

“既読スルー”は、無関心・拒否を示すことになってしまう行動。

「好きな人には誤解されたくない」という気持ちから、好意を持つ相手には、すぐに返信したいと思うようです。

仕事が忙しくてすぐに返事ができない際には、「ごめん! 今日は忙しくて!」といったフォローの言葉がありそう。

返信が遅い上にフォローの言葉がない場合は、脈ナシの可能性が高いです。

【チェックポイント3】LINEでどんなことを話す?

LINE脈あり脈なしトーク

A その日あった出来事を話し合う“ほのぼのLINE”
B 悩みなどを持ち掛けられる“相談LINE”

AとB、どちらのLINEが脈アリだと思いますか?

正解は、「A」の“ほのぼのLINE”!

気が重くなるような話は、相手に好意があるほど避ける人が多いのです。

好きな人の負担になりたくないという気づかいの気持ちが働くためです。

【LINE×恋】恋成就を引き寄せるLINEのコツ

恋愛成就LINEコツ

好きな人にLINEを送りたくなる心理は、先ほどお話した通り。

ですが、その思いのままに行動するのは危険です。

1.LINE送信の黄金時間帯は「夜」

恋愛成就LINE夜

朝は忙しいですし、お昼は仕事中。返信しにくいと嫌がられてしまいます。

おすすめは、仕事終わりから就寝時間までの「夜」の時間帯。

その時間帯にLINEを送信すれば、盛り上がる可能性大ですよ!

2.LINEの頻度は「週2~週3」がベスト!

恋愛成就LINE頻度週2~3

LINEを送れば好意が伝わると思い、返信がなくても毎日メッセージを送る……。これは相手にとって負担です。

片想い中のLINEでは、週2日から3日ほどの頻度がドキドキワクワクしながらLINEを楽しめるでしょう。

3.長文より短文! 会話はテンポよく

恋愛成就LINE短文テンポ

長い文章は、読むのも大変。短いメッセージのほうが、相手も返信しやすく感じます。

テンポの良い会話ほど、楽しいと感じやすく、恋心へとつながっていく可能性を高めてくれますよ。

4.「興味」を持って「質問」する

恋愛成就LINE興味質問

自分の話に興味を持ってもらえることは、誰でもうれしいもの。その心理をうまく使いましょう。

あの人の話題には興味を持って、「もっと教えて」「それってどういうこと?」など質問をしてみるのが効果的。

お互いをよく知ることにもつながり、親密度がアップします。

恋愛成就LINE両想い両思い

LINEを上手に使いこなすことで、あなたの片想いが実る可能性も格段にアップするはず。
あの人とのLINEを楽しみつつ、恋成就をつかみましょう!

【無料鑑定あり】
望むなら、その願い最短成就!
あなたの人生シナリオみせてあ・げ・る
【無料鑑定あり】
可能性がゼロでも大丈夫。
確実に両想いへ変えてあげる。
伝説の占い師新宿の母が占う!2021年の運勢無料公開中
【無料鑑定あり】
あのBIGカップルの結婚も予言!
可能性ゼロ⇒即成就!

-恋愛コラム
-,

関連記事

【東洋占い・占術】幸せな恋愛・結婚を遠ざける? 見直したい“NG行動”

恋がしたい。 長続きする交際がしたい。 結婚したい。 そんな願いがなかなか叶わない理由は、もしかしたら、あなたがNG行動を取っているからかもしれません。 今回は、風水・陰陽・五行などの考え方がある東洋 …
結婚への悪影響ロスジェネ世代

お金・自信が持てない……【漂流するロスジェネ世代】結婚への悪影響

1970年~1982年度生まれ(現在アラフォー~40歳台)の人々は今、ロスジェネ世代といわれています。 バブルがはじけた時期に就職活動をしなければならなかった、いわゆる就職氷河期を過ごした人たちです。 …
4つに分類されるソロ女の特徴と結婚するための具体策

4つに分類される「ソロ女」。その特徴と結婚するための具体的な対策とは?

最近、「ソロ女(じょ)」という言葉をよく耳にするようになりました! 「ソロ=ひとり」という意味通り、独身女性のことを表します。 もちろん、ソロ女は結婚ができない!というわけではありませんが、ソロ女には …
不倫禁断恋愛止まらない理由

好きなあの人は既婚者――“禁断の恋心”は、どうして止められない?

不倫は許されない恋。 わかっているけれど、どうしても愛さずにはいられない……。 不倫の恋をしている人の心の中では、いつでもこの葛藤が起こっていることでしょう。 また、不倫にまで進んでいなくとも、家庭の …
婚活疲れ原因予防

婚活に疲れた……婚活疲れが起こる原因は何? どうしたら予防できる?

婚活お疲れ様です。 婚活って正直いうと、とても疲れることですよね。 頑張っているのに成果がでないと、どうしても焦りも生まれますし、余計に頑張ろうという気持ちが入ってしまうもの。 頑張りすぎていると、ど …