恋愛コラム

40代に訪れる転機~人生を好転させる「たった一つの言葉」

投稿日:2019-07-11 更新日:

40代人生好転転機言葉

40代になると、仕事や家庭に余裕が出る一方で、自分の体力や年老いてくる親に時の流れと変化を感じるようになった頃、転機は訪れます。

そこで、40代に訪れる転機に人生を好転させる「たった一つの言葉」を紹介しましょう。

40代「人生の転機」は突然やってくる

40代人生転機突然

想定していてもしていなくても、宿命のようにやってくる人生の転機があります。

それは、ある程度想定していても、いつやってくるかはわからない。ある日突然やってくるのです。

とはいえ、何かしらの予兆は掴めないものでしょうか?

40代では特に、結婚・離婚・子どもの自立・転職・昇級・起業・独立・離職・減給・挫折・病気・親の介護・人との別れなど、大きなライフイベントがいくつもあります。

それらを目の前にすると、「人生を変えるのは、今しかないかもしれない」と思う機会も増えてくることでしょう。

そして、自分の年齢が人生の折り返し地点に差し掛かっている自覚も相まって、「こんなはずじゃなかった」、「このままでいいのか」と自問自答する日々がきて、今後を考え始める……。

実はそれが転機の始まりの合図なのです。

転機の直感はハズレない

40代人生転機直感
転機が訪れると、現実的なシビアな事情と、心の奥にある理想への思いが複雑に絡まって、あれこれと頭で考えてしまうでしょう。

例えば、損得じゃないと思っていても、実際は損得を考えているから、本質が違う問題をわざわざ同じ土俵にあげて闘わせている自分自身がいます。

そんな時、偉人や著名人の一言を思い浮かべたり、人生をゲームや映画に例える一言や、目や耳に入ったフレーズに運命を感じたりすることもあるかもしれません。

友人や知人のアドバイスに、目からウロコが落ちることもあるでしょう。

その瞬間や一言は、人によって違います。

一方で、友人や周りの人に何を言われても、なんだかピンとこなくて、余計に考えこんでしまうこともあるでしょう。

迷いの生まれや思考がこんがらがった状態、そういったときには、直感が頼りとなります。

「転機が訪れた瞬間、一番初めに何を感じたか?」

これが、人生を好転させる「たった一つの言葉」を受け取るアンテナなのです。

転機に人生を好転させる「たった一つの言葉」

40代人生転機好転たった一つの言葉

40代に訪れる転機に直面した時、誰にでも通じる、人生を好転させる「たった一つの言葉」があります。

それが、「この波に乗ろう」。

転機の波に乗る

40代人生好転転機の波に乗る

40代に訪れる転機の多くは、避けたくても避けられない強制的なものがほとんどで、無視することができません。

突然のことに驚き、それを避けるため、あるいは、逆に凄く良くしようと意気込んで「どうにかしよう」とすることは、ただ波に逆らって藻掻いた結果、疲弊してしまう可能性がとても高く、そして、よくあることです。

どうにかしようといたずらに動き回ったり、悩んでその場にじっと佇んだりするよりも「乗る」のが一番。転機なのですから!

自分の人生で起きた自分用の波ですから、誰かが代わりに乗ることや小波にすることもできません。

40代に訪れる転機という波には、自分が乗るしかないのです。

転機は、方向転換ではなく前進

40代人生好転転機前進

40代に訪れる転機という大波は、自分が乗りきるまで押し寄せてきます。

多くの人が間違えやすいのは、急な方向転換が必要であるような気になること

例え、それまでとはまったく違う仕事や生活スタイルや生き方になったとしても、転機は、方向転換ではなく、今までの延長線上にある大きな前進なのです。

波に乗って見えるのはビジョン

40代人生好転転機ゴールビジョン

ただし、この波に乗っても、ゴールはよく見えません。でも、今まで見たことのないビジョンが見えるようになります。

この波に乗って、初めて見える景色がたくさんあることでしょう。

そこで方向転換をしたくなったら、その方向に向かう波を待って、乗り移ることだってできます。

この波に乗って良かった……過去になっている今を振り返ったとき、きっと、そう思えることでしょう。

40代人生好転転機普段

人生の転機に人生を好転させる「たった一つの言葉」は、意外とシンプル。

普段、聞き慣れている何気ない言葉かもしれませんね。

40代に訪れる転機の波に乗るライフサーフィンは、人生を有意義にしてくれそうです。

監修者:グレース椿宮

監修者:グレース椿宮

  • 占い師/コラムニスト プロフィール

鑑定歴20年。
生年月日から導く一人一人の潜在心理と、環境・統計・数学を掛け合わせ独自開発した「行動分析術」で、現実的に解決するご提案を得意とする。
第六感より野性の勘で動く、無所属自由派。

≪友だち追加で豪華無料鑑定が毎週届く★≫
はじめまして!ボクは「ぴよたろう」
みんなの毎日をちょっとハッピーにするための修行中だッピ。
友だちになってくれたらうれしいッピ!
【無料鑑定あり】
可能性がゼロでも大丈夫。
確実に両想いへ変えてあげる。
伝説の占い師新宿の母が占う!2021年の運勢無料公開中
【無料鑑定あり】
あのBIGカップルの結婚も予言!
可能性ゼロ⇒即成就!

-恋愛コラム

関連記事

【複数の異性とたくさん遊んで本命成就!】一途な片想いはもう古い?

【複数の異性とたくさん遊んで本命成就!】一途な片想いはもう古い?

「好きな人ができたら、その人以外目に入らない!」 そんな一途な人だけが、最後には幸福な恋をつかむ……。 本当にそうでしょうか? 「恋の成就を願うなら、本命以外の異性との時間を持ちなさい」 今、片想いを …
一人が好きな男性が結婚相手に求める条件

【一人好き男性の攻略法】一人が好きな男性が結婚相手に求める条件を徹底分析!

一人が好きな男性って、なんだかミステリアスでグッと引き込まれますよね。 アニメやドラマでも、クールで群れない雰囲気を持ったキャラクターは、根強い人気があります。 でも、もしそんな男性に恋をしてしまった …
恋人できない恋愛遠ざける行動思考

恋人ができなくて悩んでいる人必見! 恋を遠ざける行動・思考

「恋人がほしいのに、できない」 あなたは、そんな悩みを抱えているかもしれませんね。 恋人の話を楽しそうにする友人を見て、切ない気持ちになることもあるかもしれません。 なぜ、ほかの人には恋人ができて、あ …

【ぶった斬り】婚活失敗につながる悪習慣「今が楽しければいい?」

婚活にはプランが必要。 「いつまでに結婚したいから、それまでに○○をして……」 思い通りにいかなければプロに相談に行こう! ……そう。相談に行けるうちはいいんです。 困るのは、プランがゼロで“今”を生 …
モテる女性には恥じらいがある美学

時代が変わっても変わらない美学≪あなたはどう?≫モテる女性には“恥じらい”がある

昔からある言葉の中に「恥じらい」があります。 「恥じらいを持ちなさい」とか「恥じらいが足りない」というように使われますよね。 女性はとくに、恋愛で恥じらいを持つように言われることが多々あります。 でも …

カテゴリ

カテゴリ

新宿の母 無料占いリンク

姓名判断リンク

ツインレイのリンク

新宿の母無料占いバナー

新宿の母、無料占い

Twitterウィジェット

◆おすすめリンク◆

LINE@

【姉妹サイト】
★Uranai Style-プロ占い館-
プロ占い館

★修羅場ライフ
修羅場ライフ

URANAI STYLE × 映画『美しい星』企画
美しい星