恋愛コラム

彼氏に“重い女”と思われるタイプ6選~あなたは大丈夫?

投稿日:2018-12-30 更新日:

重い女タイプ

「彼氏のことが大好き!!」

お付き合いしていて、そう思えることはとても素敵。

でも、その度合がある一定の域を超えると、逆に相手からは「重たい女」「付き合っていてしんどい」と想わせてしまう可能性があるってこと、気づいていますか?

一体、どんな行動を取る女性が「重い女」なのでしょうか?

今回は、そんな女性の特徴6つを紹介します。

あなたは当てはまっていませんか?

重い女1:毎日メールに「好き!」

重い女タイプ好きの安売り

好きな相手に好きと言って何が悪いと思いますけれど、毎日毎日「好き!」「愛してる!」をメールで繰り返す……これって、男性からすればとても面倒なこと。

男性側からの愛情メールを期待しているということも、まるわかりなのです。

言わなさすぎるのも問題ですが、安売りするのもいかがなものか。

「好き攻撃」は狙って繰り出しましょう。

重い女2:メールが遅いとマジギレ

重い女タイプレスが遅いマジギレ

こちらからのメールに滅多に返信してこないのであれば、それは怒って当然かもしれませんが、しょっちゅう遅いと怒っていませんか?

メールの返信に時間がかかるときだってあるでしょう。

それなのに、「どうしてすぐに返事くれないの!」と毎度マジギレしていると、男性からは「重い女」と想われてしまいます。

メールの頻度で愛情は計れませんよ。

重い女3:女性の名前チェック

重い女タイプ女性の名前チェック

いちいち、彼氏の携帯電話の中にある女性の名前をチェックする。これってかなりウザい。

仕事関係で女性を登録していることだってあるでしょう。

大体、皆さん気づいていますか?

彼氏とはいえ、他人の携帯を勝手に見るのは言語道断なこと。プライバシーの侵害になってしまいます。

まぁ、見ていいよ、という人が多いといいますが、そんな時いちいち女性を見つけては「これ誰?」とやっていては束縛が厳しい人という印象を与えてしまうことになるでしょう。

重い女4:彼の部屋で勝手行動

重い女タイプ彼の部屋で勝手行動

よかれと思ってやっていることが、意外と彼氏に「重い女」と思われてしまうのが、例えば部屋に入って手料理を作ったり、部屋の掃除をしたりすること。

彼氏の部屋を、夫婦になったわけでもないのに弄くるようなことをすると、かなり引かれます。

ちゃんと相手に確認をとってからにしましょうね。

重い女5:彼が知らない間に彼親と仲良し

重い女タイプ彼の実家と仲良し

彼氏が気づかないうちに、彼氏の実家と仲良くなっている……。

それってかなり要領の良い人だといえます。

ですが、それが逆なら怖くありませんか?

外堀を埋めようとするのはいいですが、やり過ぎには注意が必要です。

重い女6:すぐ泣く

重い女タイプすぐ泣く

何かにつけてすぐ泣く女性は、正直重たいと思われてしまいます。

特に、自分に自信がないから「どうせ私なんて」というタイプ。

このタイプは毎回励ましの言葉を言わないと納得しませんから、余計に重たいと思われてしまいます。

涙はここぞという時に出すのが一番効果的。でも、感動の涙ならバンバン流しましょう。
重い女タイプ方向修正

いかがでしたか?

あなたに当てはまるものはありませんでしたか?

もし、いずれか当てはまるようであれば要注意!

好きな相手に「重い女」と思われて引かれてしまう前に、方向修正しましょうね。

【運命の出逢いは突然に】年齢=彼氏いない歴の私が結婚!?
【無料占い】\伝説の占い師/新宿の母が占う!
下半期の運勢・結婚運
絶望的な悩みも水晶玉子がすべて解決しますよ

-恋愛コラム

関連記事

浮気男性怪しい行動

浮気をしている男性が取る【怪しい行動】隠し通せないのが男の性?

「もしかして浮気してる?」 彼がいつもと違う行動を見せたとき、浮気を疑う気持ちが芽生えてしまうことがあります。 ただの思い過ごしならいいのですが、本当に浮気をされていたとしたらショックですし、今後の付 …

12星座別天秤座てんびん座女性の特徴美的センスを持ったロマンチスト

【12星座別の特徴】天秤座(てんびん座)女性はこんな人~美的センスを持ったロマンチスト~

9月23日から10月23日の間に生まれた天秤座の女性。 「今、いかに充実な毎日を過ごすか」ということを考え、充実を求める気持ちが満たされることこそに美徳を感じるのが特徴的です。 自分の中にある美意識を …

彼からの告白本気度

【あの人からの告白】でもちょっと待って! それってホントに本気?

待ちに待ったあの人とのデート。 そして、ついに念願の告白……! でも、ちょっと待って下さい。 その告白、本当に本気で付き合いたいと思って言ってくれているのでしょうか? もしかしたら、遊びかもしれない… …

失恋の傷を癒す乗り越える方法

【失恋の傷を癒す方法】止まらない涙……どう乗り越える? 

好きな人への想いが叶い、永遠の愛を手に入れることができれば、それは幸せなことです。 ですが、すべての恋愛がハッピーエンドを迎えるとは限りません。 失恋という終わりが訪れることもあります。 失恋は、心に …

20代30代恋愛観

【20代と30代は違う!】30代のあなたがもつべき恋愛観とは?

恋愛において、20代と30代には大きな隔たりがあるということにお気づきでしょうか? 男性のシビアな目線から見て、そのところは本当はどうなのか……。 男性目線の20代≠30代 ちょっと覗いてみましょう。 …