タロット占い・無料占い、話題の開運パワースポットなど、あなたの恋愛を応援する情報をお届けします

恋愛コラム

彼氏に“重い女”と思われるタイプ6選~あなたは大丈夫?

投稿日:2018-12-30 更新日:

重い女タイプ

「彼氏のことが大好き!!」

お付き合いしていて、そう思えることはとても素敵。

でも、その度合がある一定の域を超えると、逆に相手からは「重たい女」「付き合っていてしんどい」と想わせてしまう可能性があるってこと、気づいていますか?

一体、どんな行動を取る女性が「重い女」なのでしょうか?

今回は、そんな女性の特徴6つを紹介します。

あなたは当てはまっていませんか?

重い女1:毎日メールに「好き!」

重い女タイプ好きの安売り

好きな相手に好きと言って何が悪いと思いますけれど、毎日毎日「好き!」「愛してる!」をメールで繰り返す……これって、男性からすればとても面倒なこと。

男性側からの愛情メールを期待しているということも、まるわかりなのです。

言わなさすぎるのも問題ですが、安売りするのもいかがなものか。

「好き攻撃」は狙って繰り出しましょう。

重い女2:メールが遅いとマジギレ

重い女タイプレスが遅いマジギレ

こちらからのメールに滅多に返信してこないのであれば、それは怒って当然かもしれませんが、しょっちゅう遅いと怒っていませんか?

メールの返信に時間がかかるときだってあるでしょう。

それなのに、「どうしてすぐに返事くれないの!」と毎度マジギレしていると、男性からは「重い女」と想われてしまいます。

メールの頻度で愛情は計れませんよ。

重い女3:女性の名前チェック

重い女タイプ女性の名前チェック

いちいち、彼氏の携帯電話の中にある女性の名前をチェックする。これってかなりウザい。

仕事関係で女性を登録していることだってあるでしょう。

大体、皆さん気づいていますか?

彼氏とはいえ、他人の携帯を勝手に見るのは言語道断なこと。プライバシーの侵害になってしまいます。

まぁ、見ていいよ、という人が多いといいますが、そんな時いちいち女性を見つけては「これ誰?」とやっていては束縛が厳しい人という印象を与えてしまうことになるでしょう。

重い女4:彼の部屋で勝手行動

重い女タイプ彼の部屋で勝手行動

よかれと思ってやっていることが、意外と彼氏に「重い女」と思われてしまうのが、例えば部屋に入って手料理を作ったり、部屋の掃除をしたりすること。

彼氏の部屋を、夫婦になったわけでもないのに弄くるようなことをすると、かなり引かれます。

ちゃんと相手に確認をとってからにしましょうね。

重い女5:彼が知らない間に彼親と仲良し

重い女タイプ彼の実家と仲良し

彼氏が気づかないうちに、彼氏の実家と仲良くなっている……。

それってかなり要領の良い人だといえます。

ですが、それが逆なら怖くありませんか?

外堀を埋めようとするのはいいですが、やり過ぎには注意が必要です。

重い女6:すぐ泣く

重い女タイプすぐ泣く

何かにつけてすぐ泣く女性は、正直重たいと思われてしまいます。

特に、自分に自信がないから「どうせ私なんて」というタイプ。

このタイプは毎回励ましの言葉を言わないと納得しませんから、余計に重たいと思われてしまいます。

涙はここぞという時に出すのが一番効果的。でも、感動の涙ならバンバン流しましょう。
重い女タイプ方向修正

いかがでしたか?

あなたに当てはまるものはありませんでしたか?

もし、いずれか当てはまるようであれば要注意!

好きな相手に「重い女」と思われて引かれてしまう前に、方向修正しましょうね。

-恋愛コラム

関連記事

婚活結婚左右ポイント

婚活で結婚できるかできないか? 結婚への道を左右する5つのポイント

結婚と恋愛は違う。 これは良く言われることですよね。 客観的に見て、条件はいいはずなのに、どうしても結婚できないと悩んでいる人も少なくありません。そして、逆もまたしかり。 では、どうして、結婚できる人 …

恋愛上手カップル意図的に心がけている

恋愛上手なカップルが意図的に心がけている<8つのこと>

皆さん、恋愛を楽しんでいますか? 上手く行っているカップルをみると「自分たちもそうなりたい!」と思うもの。 とはいえ、恋愛における愛情表現って、しすぎてもしなさすぎても問題になります。 そこで今回は、 …

年の差カップル

何歳からが年の差カップル? 年齢の離れた二人がうまくいくコツ

『年の差カップル』と聞いて、最初に何を思い浮かべますか? 私の場合は男女どちらが年齢が上かということ。 男性のほうが上? 今では女性のほうが上であるケースも増えてきているかもしれませんね。 そんなこと …

片思い片想い終止符ピリオドタイミング

片想いにピリオドを打つべき【間違えたくない】タイミング

あまりに長い片想いだと、「脈ナシなんだろうな……」と感じること、ありますよね。 そう感じても想い続けるともひとつの恋の道ですが、諦めようと決意するのも間違っているとはいえません。 成就の可能性が低いと …

相手選び30代恋愛引き寄せ術

“未来につながる恋”がしたい――30代の恋愛引き寄せ術(第6回)

第6回目の今回からは、数回にわけて30代の恋を幸福なものにするための“相手選び”の話をしていきましょう。 子供時代や、10代・20代の頃は、スポーツ万能な子や容姿が整った人がモテることが多いです。 で …