恋愛コラム

彼氏に“重い女”と思われるタイプ6選~あなたは大丈夫?

投稿日:2018-12-30 更新日:

重い女タイプ

「彼氏のことが大好き!!」

お付き合いしていて、そう思えることはとても素敵。

でも、その度合がある一定の域を超えると、逆に相手からは「重たい女」「付き合っていてしんどい」と想わせてしまう可能性があるってこと、気づいていますか?

一体、どんな行動を取る女性が「重い女」なのでしょうか?

今回は、そんな女性の特徴6つを紹介します。

あなたは当てはまっていませんか?

重い女1:毎日メールに「好き!」

重い女タイプ好きの安売り

好きな相手に好きと言って何が悪いと思いますけれど、毎日毎日「好き!」「愛してる!」をメールで繰り返す……これって、男性からすればとても面倒なこと。

男性側からの愛情メールを期待しているということも、まるわかりなのです。

言わなさすぎるのも問題ですが、安売りするのもいかがなものか。

「好き攻撃」は狙って繰り出しましょう。

重い女2:メールが遅いとマジギレ

重い女タイプレスが遅いマジギレ

こちらからのメールに滅多に返信してこないのであれば、それは怒って当然かもしれませんが、しょっちゅう遅いと怒っていませんか?

メールの返信に時間がかかるときだってあるでしょう。

それなのに、「どうしてすぐに返事くれないの!」と毎度マジギレしていると、男性からは「重い女」と想われてしまいます。

メールの頻度で愛情は計れませんよ。

重い女3:女性の名前チェック

重い女タイプ女性の名前チェック

いちいち、彼氏の携帯電話の中にある女性の名前をチェックする。これってかなりウザい。

仕事関係で女性を登録していることだってあるでしょう。

大体、皆さん気づいていますか?

彼氏とはいえ、他人の携帯を勝手に見るのは言語道断なこと。プライバシーの侵害になってしまいます。

まぁ、見ていいよ、という人が多いといいますが、そんな時いちいち女性を見つけては「これ誰?」とやっていては束縛が厳しい人という印象を与えてしまうことになるでしょう。

重い女4:彼の部屋で勝手行動

重い女タイプ彼の部屋で勝手行動

よかれと思ってやっていることが、意外と彼氏に「重い女」と思われてしまうのが、例えば部屋に入って手料理を作ったり、部屋の掃除をしたりすること。

彼氏の部屋を、夫婦になったわけでもないのに弄くるようなことをすると、かなり引かれます。

ちゃんと相手に確認をとってからにしましょうね。

重い女5:彼が知らない間に彼親と仲良し

重い女タイプ彼の実家と仲良し

彼氏が気づかないうちに、彼氏の実家と仲良くなっている……。

それってかなり要領の良い人だといえます。

ですが、それが逆なら怖くありませんか?

外堀を埋めようとするのはいいですが、やり過ぎには注意が必要です。

重い女6:すぐ泣く

重い女タイプすぐ泣く

何かにつけてすぐ泣く女性は、正直重たいと思われてしまいます。

特に、自分に自信がないから「どうせ私なんて」というタイプ。

このタイプは毎回励ましの言葉を言わないと納得しませんから、余計に重たいと思われてしまいます。

涙はここぞという時に出すのが一番効果的。でも、感動の涙ならバンバン流しましょう。
重い女タイプ方向修正

いかがでしたか?

あなたに当てはまるものはありませんでしたか?

もし、いずれか当てはまるようであれば要注意!

好きな相手に「重い女」と思われて引かれてしまう前に、方向修正しましょうね。

【無料鑑定あり】
望むなら、その願い最短成就!
あなたの人生シナリオみせてあ・げ・る
【無料鑑定あり】
可能性がゼロでも大丈夫。
確実に両想いへ変えてあげる。
伝説の占い師新宿の母が占う!2021年の運勢無料公開中
【無料鑑定あり】
あのBIGカップルの結婚も予言!
可能性ゼロ⇒即成就!

-恋愛コラム

関連記事

コロナ禍によって変わりつつある恋愛の意識・価値観

価値観・経済力・結婚~コロナ禍によって変わりつつある恋愛の意識

2020年、春――新型コロナウイルス感染症の拡大によって、人々の価値観は大きく変わりました。 多くの業界で経営危機や廃業が相次ぎ、人々は外出自粛によってストレスも増加。 恋愛においても、それまで通りと …
終わった恋人次の恋愛

忘れられない恋人をふっきる方法~次の恋へ進みたいあなたへ~

別れると決めたときは、こんなにも苦しむことになるなんて想像していなかった……。 別れた恋人のことを忘れることができず、苦しい想いをしている人は大勢います。 あなたもきっと、その一人では? 忘れたくても …
<> alt:自信満々キレイじゃない勘違いブス

キレイじゃないのに自信満々の謎【勘違いブス】を徹底解説!

突然ですが、あなたはキレイですか? ブスですか? 自信を持って「もちろんキレイ!」と即答したあなた。 失礼ですが、勘違いではないですか? 世にはびこる、ブスを自覚していないブス、いわゆる勘違いブス。 …
婚活パーティーお見合い

【1対1の婚活お見合いor婚活パーティー】あなたに向く婚活の形はどっち? 

婚活にはいろんな形がありますよね。 1対1で、デートをしたり食事をしたりする婚活お見合いもあれば、出逢いを求める人が一斉に集う婚活パーティーもあります。 良いご縁を得るために、自分に合った出逢いの形を …

【婚活の極意】○○だから今まで独身でしたと告げるのはアウトだという理由

年齢が上がってからの婚活って、どこか後ろめたいような気持ちになったりするもの。 「この年になっても独身って、何か問題がある人だって思われるかも……」なんて心配も生まれるかもしれませんね。 でも、だから …