恋愛コラム

【彼に愛され続けるために必要なこと】気構えがドーンとしている人が強い!?

投稿日:2019-01-16 更新日:

彼に長く愛される秘訣

女性と男性の恋愛の違いで、女性が凄いのは、常に恋愛に対して真っ直ぐなところでしょう。男性がそうでない、というわけではありません。

例えば、ちょっと二人の関係が冷めてきたかもしれない、と感じたなら、男性は「そんなこともあるか」とのんびり。ですが、女性はすぐにでも誰かに真剣に相談するもの。

男性は、よくわかっていない。
それが本当のところかもしれません。

その時にならないとわからない男性

彼に長く愛される秘訣男性女性

男性側だって、彼女との関係を真剣に考えて、とても大切にしたいと想っているもの。遊びでお付き合いしているわけではありません。

ただ男性は、その時にならないとわからない、というか、恋愛に対して本当はわかっていないことが結構あるものなのです。

例えば、大きな喧嘩をしたとき。「当分の間は口なんか聞かない!」と女性側が強気の態度を取ったとしましょう。

それから3日くらい男性側から連絡がなかったりすると、女性としては「向こうが意地はってるならこっちだって」ってなります。

しかし、男性側は実際どうなのかというと、意地を張っているどころか、オロオロしてどうしていいのやらサッパリわからない状態になってしまっているのです。

彼に長く愛される秘訣トンチンカン

恋愛というカテゴリーに関して言うならば、女性は自己流ないし女性流にうまくやっていけるところがあります。しかし、男性はトンチンカンな状態に……。

女性>男性なもの

彼に長く愛される秘訣女性の笑顔

そんな男性が、長く愛し続けたいと思える女性とは、どんな女性でしょうか?

いろいろな特徴を持つ女性がいるとは思いますが、そのうちの1つは“笑いの力を持っている人”ではないでしょうか。

喧嘩をしたとしても、しばらくすればそんな喧嘩がなかったかのように、笑い飛ばしてくれる女性は、男性からするととても安心感があって長く愛したいと思う存在になるのです。

例えば、仕事をなくした彼氏に対して、心配した上で、笑い飛ばすくらいの余裕がある女性。

「明日からどうするの!?早く仕事探しなさいよ!」ではなく、「あちゃー!大変!でもなんとかなるわよ!あっはっは!!」という風に言ってくれる女性。いかがでしょう?

彼に長く愛される秘訣女性優秀

特に恋愛においては、男性は自分達よりも女性の方が人間的に優秀かもしれない、と感じています。

それが、例え彼が歳上だとか、役職が上であるとか、そういうことがあったとしても、男性はどこか自分よりも女性のほうが上だと思っているのです。

そんな男性達が、彼女にどのように振る舞って欲しいのかというと、余裕のある、温かな態度を望んでいるのではないでしょうか。

彼に長く愛される秘訣カップル

男性の一挙手一投足にムカつくこともあるでしょう。嘆かわしく思うこともあるでしょう。

しかし、長く愛されたいなら、よほど許せないことでない限りは一度自分の中で咀嚼して、広い心と笑顔で許してあげてください。

そうすれば、男性は「大丈夫なんだ」と思うことができ、前に進めます。そして、そうなるように導いてくれた女性のことを長く想い続けてくれます。

些細なことが心配になることがあるかもしれませんが、ドーンとした気構えを持っていてください。

大丈夫。男性はそんな女性を手放したりしませんから!

【無料鑑定あり】
望むなら、その願い最短成就!
あなたの人生シナリオみせてあ・げ・る
【無料鑑定あり】
可能性がゼロでも大丈夫。
確実に両想いへ変えてあげる。
伝説の占い師新宿の母が占う!2021年の運勢無料公開中
【無料鑑定あり】
あのBIGカップルの結婚も予言!
可能性ゼロ⇒即成就!

-恋愛コラム

関連記事

短命恋愛長続き5ポイント

その恋はまた短い命? 長い付き合いをするために確認したい【5つのポイント】

「また、終わっちゃった……」 いくら見た目が好みでも、魅力あふれる相手だとしても、付き合っては別れる……と短い恋を続けている人は、相手との相性をしっかり見ていない証拠。 どうして、短い恋で終わってしま …
モテる女性には恥じらいがある美学

時代が変わっても変わらない美学≪あなたはどう?≫モテる女性には“恥じらい”がある

昔からある言葉の中に「恥じらい」があります。 「恥じらいを持ちなさい」とか「恥じらいが足りない」というように使われますよね。 女性はとくに、恋愛で恥じらいを持つように言われることが多々あります。 でも …
アラフォー独身女性結婚リアル

アラフォー独身女性のリアル【アラフォー女性が結婚するために】

晩婚化により、アラフォー婚活も当たり前になりました。 でも、当たり前とはいえ、アラフォー独身女性の結婚事情は厳しい。 それは年齢だけに限らず、アラフォー独身女性の特徴が関係しているようです。 そこで今 …
結婚への悪影響ロスジェネ世代

お金・自信が持てない……【漂流するロスジェネ世代】結婚への悪影響

1970年~1982年度生まれ(現在アラフォー~40歳台)の人々は今、ロスジェネ世代といわれています。 バブルがはじけた時期に就職活動をしなければならなかった、いわゆる就職氷河期を過ごした人たちです。 …

【リアルな恋愛事情】40代女性はどんな男性との恋で幸せになる?

若くないし、恋はもう終わりかな……。 40代になって恋愛をあきらめかけている人が、いるかもしれませんね。 ですが、世の中には、楽しさ満点の恋愛をしている40代女性も大勢います。 その人たちはみんな、幸 …