タロット占い・無料占い、話題の開運パワースポットなど、あなたの恋愛を応援する情報をお届けします

恋愛コラム

勘違いヤバッ……【男女別】そのモテテクニックは古いですから!

投稿日:2019-12-04 更新日:

男女別勘違いモテテクニック

世の中にはびこるモテテクニック

良い出逢いを求めたり、気になる異性の心を掴んだりするために、モテテクニックを使うことだってあるでしょう。

ですが、モテテクニックだって、時代とともに変わっていくこと、わかっていますか?

そうとも知らず、時代遅れなモテテクニックを見せようものなら、周囲の人から「勘違いヤバくない?」と笑われてしまいます。

古すぎモテテクニック:男性編

勘違いモテテクニック男性編
まずは、男性の時代遅れなモテテクニックを紹介します。

1:優しさアピール

勘違いモテテクニック男性編優しさアピール

「女の人って優しい人が好きなんでしょ?」

女性に対して「手伝おうか?」「大丈夫?」「何が食べたい?」と気遣いの言葉をたくさんかける男性、うん、ポイント高い。

でも、正直、優しい男ってそれだけ。

誰にでも優しくしているだろうし、いろいろ意見を聞いてくれるのだって優柔不断だからでしょ? って感じる女性はいっぱいいます。

女性って結構シビアなんです。

2:高級時計・高級車持ってますアピール

勘違いモテテクニック男性編高級時計高級車持ってますアピール

たまにいませんか?

腕時計をわざと見えるようにしてふるまう男性や、ドライブの話などにこだわる男性。

そういう人に限って、いうんです。

「高級時計持ってますよ」とか「高級車に乗ってます」って。

バブル時代は、そういうステータスのある男性がモテたかもしれません。

ですが、今どき女子は結婚したら家事を手伝ってくれる人かとか浪費家じゃないかとか、そういうところを見ているんです。

高級なものを変える財力があるからって、モテるとは限りません。

財力アピールは時代遅れも甚だしい。

3:メッセージのやり取りが得意アピール

勘違いモテテクニック男性編メッセージやり取り得意アピール

直接顔を合わせて話すときは少しぎこちないのに、メールやLINEではすごく積極的になる男性もいます。

絵文字やスタンプなんかを多用してみたり……。

メッセージを制する者は恋も制すると思い込んでいるパターンも。

しかし、LINEなどのメッセージのやり取りは、恋の主戦力ではありません。

そこに頼っている限り、モテませーん。

古すぎモテテクニック:女性編

勘違いモテテクニック女性編

古いモテテクニックをしているのは、男性だけではありません。

女性にも結構います、勘違いしている人……。

1:駆け引きしちゃお♪

勘違いモテテクニック女性編駆け引き

気になる男性からメッセージが届いたら、すぐ返信はせずに焦らして……なんてモテテクニックも過去にはありました。

ですが、今やSNSの進歩と普及により即レス時代。

既読をつけておいて返信がないとか、24時間経っても返事がないとか、もってのほか。

人を大事にできないだらしがない人のレッテルが貼られて、即終了です。

2:ボディタッチしちゃお♪

勘違いモテテクニック女性編ボディタッチ

男はみんなボディタッチが好き、とかいうのも、今や時代遅れ。

初対面の人や好きでもない人から体を触られても、嬉しくなんかない。

むしろ不快だと感じる男性多数です。

パーソナルスペースに入り込むボディタッチは、親密な関係の相手であるからこそ心に響くんです。

3:料理できるもん♪ 料理の取り分けできるもん♪

勘違いモテテクニック女性編料理取り分け

料理のできる女ですってアピールも、今どきはあまり効果なし。

料理が趣味だという男性だって多いし、家事は夫婦で協力して行うという時代の流れに沿わない考えです。

飲み会の場などでの料理の取り分けも「やめてくれ」と思う男性が多い。

「自分のことは自分でやるから、好きなようにさせてよ」という人が多い今、「○○してあげられます」アピールは古いんです。

4:寒がり=女性っぽいよね♪

勘違いモテテクニック女性編寒がり

なぜか寒がり=女性っぽいと思っている人が多いです。

そのせいか、モコモコの服装をしていながら「さむ~い」といって注目を浴びようとするのですが……実は、そのとき男性から向けられるのは白い目かも。

「寒いなら厚着すれば?」とか、「えっ? 今日ってそんな寒い?」みたいな……。

おしゃれのために、寒さを我慢する人もいるかもしれませんが、男性にとっては「寒い」といわれるのが面倒くさいもの。

全然モテテクニックになってませんよ!

勘違いモテテクニック見直し

根拠なく信じていたモテテクニック。この機会に見直す必要がありそうですね。

絶望的な悩みも水晶玉子がすべて解決しますよ
【無料占い】2020年の結婚運
\伝説の占い師/新宿の母が2021年、2022年…とこの先あなたがたどる運命まで細密未来予言!

-恋愛コラム

関連記事

いい人をやめる理由と方法

無理してない? いい人をやめる3つの理由と方法

「いい人」と聞いて、どのような人を思い浮かべますか? 無理に「いい人」になろうとしていませんか? 望んでいないのに「いい人」になっていませんか? 今回は、そんな「いい人」をやめる理由と方法をお伝えしま …

アラフォー独身実家暮らし女のイタイ生態~当てはまったらアウト!?

今、アラフォーになっても実家暮らしを続けている人が増えているようです。 実家暮らしだと、炊事・洗濯・掃除なども親がやってくれることがあるでしょう。 いくらか生活費を渡していたとしても、一人で暮らすより …

成功のカギはファッション? 婚活パーティーで避けたいNG服装5つ

結婚相手を見つけたくて婚活パーティーに参加しても、誰にも選ばれない……。 それは、もしかしたらあなたのファッションに原因があるかもしれません。 婚活で特に大事なのは第一印象。 そしてファッションは、第 …

彼からの告白本気度

【あの人からの告白】でもちょっと待って! それってホントに本気?

待ちに待ったあの人とのデート。 そして、ついに念願の告白……! でも、ちょっと待って下さい。 その告白、本当に本気で付き合いたいと思って言ってくれているのでしょうか? もしかしたら、遊びかもしれない… …

片思い片想い終止符ピリオドタイミング

片想いにピリオドを打つべき【間違えたくない】タイミング

あまりに長い片想いだと、「脈ナシなんだろうな……」と感じること、ありますよね。 そう感じても想い続けるともひとつの恋の道ですが、諦めようと決意するのも間違っているとはいえません。 成就の可能性が低いと …