恋愛コラム

“未来につながる恋”がしたい――30代の恋愛引き寄せ術(第5回)

投稿日:2018-11-20 更新日:

前向きさ30代の恋愛引き寄せ術

30代の恋愛引き寄せ術も、第5回を迎えました。

今回は、「恋愛に対して前向きになる」ということに焦点を当ててお話をしていこうと思います。

どの年代の恋でも、「前向きさ」はとても重要なポイント。

難しい恋でも、前向きさを持つことで成就を引き寄せることができることもあるのです。

とりわけ「前向きな気持ち」は、30代からの恋愛において重要ポイントになってきます。

「恋愛なんてもういいや」と思ったら、そこで終わり

前向きさ30代の恋愛引き寄せ術諦め

第4回までにお話してきたことを、実際に実践しても、恋がうまくいかない……そんなこともあるかもしれません。

恋愛は、ルール通りに進まないものです。

ですから、「こんなに努力をしているのにうまくいかないなら、もう恋愛なんて無理。あきらめよう」と想ってしまうこともあるかもしれませんね。

ですが、有名なスポーツ漫画に登場する先生のセリフではないですが、「そこであきらめたら、試合終了」なのです。

恋愛というのは、本人が「恋をしたい」と想うことができて初めて手にできる心のつながりなのです。

30代女性は疲れてしまう恋はしない

前向きさ30代の恋愛引き寄せ術疲れる

「恋愛なんてもういいや」という気持ちになるのは、心が疲れているときです。

恋をしようと頑張ることに疲れを感じると、精神の安定を図るために、そこから逃げ出そうとするのです。

これは、人間に備わっている危機回避能力のひとつといえるものでしょう。

「このまま恋を求めていたら、心が危険!」と、脳が判断して、あなたを守ろうとするのです。

ですが、こう考えてみて。

疲れる恋をしなければ、「恋をしたい」という明るく前向きな気持ちを持ち続けることができるということです。

恋愛に疲れてしまわないためにできること

前向きさ30代の恋愛引き寄せ術頑張る

異性と出逢い、恋を始めること、さらには交際に疲れてしまわないためには、何に気をつけておくといいのでしょうか?

恋を頑張ろうとする、まじめなあなたにこそ、覚えておいてほしいことです。

恋愛につかれないポイント1:自分らしさを大切にする

前向きさ30代の恋愛引き寄せ術個性

恋愛に疲れないようにするには、自分を大切にすることが何よりも大事です。

「異性に好かれるようにふるまおう」
「恋人の好みに合わせなくちゃ」

こういった気持ちは、一見“恋への努力”に見えますが、自分を大切にしているとはいえないのです。

運命の絆で結ばれている異性は、あなたのありのままの姿、あなたらしさに惹かれてくれる人です。

そのことを忘れなければ、自分を大切にできますね。

恋愛につかれないポイント2:基本的な生活を整える

前向きさ30代の恋愛引き寄せ術規則正しい生活

恋をすると、そのことしか考えられなくなり、生活がグダグダになってしまう人がいます。

ですが、何事も基礎となる部分は大事。

あなたの毎日の生活が安定していなければ、心も安定せず、疲れを感じやすくなってしまいますよ。

規則正しい生活をしたり、趣味などをして人生に深みを出していったりすることも、恋に疲れないあなたでいるためには大切なことなのです。

恋愛につかれないポイント3:あなたを想ってくれる人に注目

前向きさ30代の恋愛引き寄せ術目線

恋の相手を選ぶ目線も、とても大切。

「追いかける恋」が好きな人もいるでしょうが、基本は、「あなたを大切に想ってくれる人」を選ぶことを意識してください。

あなたがどんなに愛を注いでも、それを当たり前だと感じる異性では、あなたはどんどん疲れていってしまいます。

あなたと同じくらい愛してくれる人か、あなた以上の愛をくれると感じられる人。

容姿やフィーリングだけではなく、このポイントを押さえて異性を見てみましょう。

愛し愛される恋ができる、と自信を持つことができる相手でなければ、後々苦しむことが多いでしょう。

恋は楽しいもの。この基本を忘れないで!

前向きさ30代の恋愛引き寄せ術魅力

30代になると、恋が楽しいものであることを忘れてしまう人が多くいます。

ですが、心と心で、特別なつながりを得られる可能性を秘めている恋愛は、実際は楽しいものです。

苦しい気持ちさえ愛おしいような、そんな気持ちにさせる恋をするためにも、自分を大切にすること。

あなたがあなた自身を大切に想うことで、あなたに魅力を感じてくれる人が現れ、結ばれるでしょう。

【運命の出逢いは突然に】年齢=彼氏いない歴の私が結婚!?
【無料占い】\伝説の占い師/新宿の母が占う!
下半期の運勢・結婚運
絶望的な悩みも水晶玉子がすべて解決しますよ

-恋愛コラム

関連記事

【ぶった斬り】婚活失敗につながる悪習慣「今が楽しければいい?」

婚活にはプランが必要。 「いつまでに結婚したいから、それまでに○○をして……」 思い通りにいかなければプロに相談に行こう! ……そう。相談に行けるうちはいいんです。 困るのは、プランがゼロで“今”を生 …

「友だち以上恋人未満」は厄介⇒結婚したいなら関係はクリアにすべし

ある程度の年齢で独身だと、こんなことを聞かれることがあるかもしれません。 「どうして結婚しないの?」 ほっとけよ、という話ですが、そんなことをいわれると「私だってモテないわけじゃないし、友だち以上恋人 …

失敗しない結婚相手の選び方

【失敗しない“結婚相手”の選び方】一生連れ添う相手だから慎重に……

あなたは今、まさに、結婚相手を探しているのかもしれませんね。 「恋愛と結婚はちがう」とは、よく聞くフレーズですが、それは間違っていません。 なぜなら、恋愛相手と結婚相手とでは、見るべきポイントが少し違 …

恋愛結婚ストライクゾーン

恋愛のストライクゾーンは広い方が断然いい! その理由とは?

友人に彼氏を紹介されたときに、相手の外見を見て「この人はタイプじゃないなー!私には無理!」って思ってしまったこと、ありませんか? 「やっぱり結婚するならイケメンよね!」という考えを持っているあなた! …

自虐女オバサン自己否定

「オバサンでごめんね!」……もしかして自虐女になっていない?

最近、時々見かける「自虐女」。 あなたの周りにもいませんか? 「ごめんね、オバサンが隣の席なんてねー! きゃーお肌ピチピチ!」 「そのことなら、こういう理由があるからだよー。無駄に歳食ってるから何でも …